Photos
Reviews
4.6
16 Reviews
Tell people what you think
Noriko Masuda
· December 6, 2016
物理的な滋養、だけでなく、ラビちゃんたちのキラキラエネルギーもいっしょにいただいているような感じ、がします❤️ありがとうございます✨
Binbun Furusawa
· June 6, 2017
自然と人が豊かであること。
それが美味しいお茶を育むのだと思います。
Mutsumi Oda
· April 26, 2015
こんばんは、先日じねんさんの所でお会いした、小田睦です。山奥の暮らし、何だかとても日本離れして見えます。
カトマンズが先日の地震で大きな被害のようですね、私の友達が建てた学校も被害があったようです。。
お知り合いは大丈夫ですか?
アヒンサーが、届いていると思います。連絡遅くてごめんなさい。叔母が色々送ったと言っていたので、何か気になることがあったら、何でも連絡して下さいませ。悪しからず,,取急ぎ
Yuuka Matsuoka
· April 21, 2015
ほうじ茶をプレゼントでいただきました。今まで飲んできたものとは何かが違いました。お茶をいただいていると不思議な事に、山の風景や霧のようなものが浮かんできて私の体がその風景に溶け込み健やかになっていくようでした。
飲みものを飲んでこんな情景がうかんだのは、はじめてです。優しいお味に癒されました。何度飲んでも同じ体験をしましたので書かせていただきました。素敵なお茶をありがとうございます。(^_^)
Michiko Shinriki
· August 10, 2014
別府市で自然食のやおや&カフェ
ニコニコ村を 営んでいます。
美味しいお茶もイロイロある中で、...
これじゃなきゃ と 買ってくださるのが
アンナプルナのほうじ茶です。
香りが ダントツで、飲むだけでなく
ケーキに入れて焼くと それはそれは
香りが良いですよ と スィーツ教室の先生を
なさっている お客様から 言われました。
生葉と 濃く入れたもの両方 ケーキに混ぜるのですって。
ほうじ茶ラテも 美味しいですね。
See More
福川裕子
· July 13, 2014
ほうじ茶は昔から大好きなお茶でした
でも!こちらのほうじ茶は本当に美味しい
まご姫も毎日水筒にほうじ茶を入れて
通学してます。
我が家の常備茶?に成りました(^w^)v
Yoshiyasu Kubo
· November 1, 2013
山奥で素晴らしい活動をされています。
Posts
Image may contain: drink, indoor, outdoor and water
Image may contain: drink and indoor
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.
Yuka Murakami added 5 new photos — with Takashi Masaki and 2 others at アンナプルナ農園.

熊本・阿蘇山の外輪山に連なる美しい高原にあるアンナプルナ農園から、地球の震動を受けてパッチリ目覚めた!!という新茶が届きました\(^o^)/

大好きな地球家族によって祈りを込めて大切に育てられたお茶は、本当に美味しいです

緑茶より番茶を飲む事が多かったのですが、今、アンナプルナのフレッシュでクリアな緑茶にはま...っています
もちろん、無農薬

震災の影響の中、キャンピングカーで避難生活を送りながらも無事収穫に至ったこのアンナプルナ農園のお茶を飲めることはありがたく、喜びもひとしおですが、

なんだかパッチリスッキリして心身の流れが調整されます

大地の力強い震動をしっかり受けて、よりパワフルに育まれたんだろうなぁ。

わずかですが、天土のおとショップ(お茶が二品目。一品目は麻炭パウダー。)でもお取扱いをはじめたので、気になる方は是非ご賞味ください(^o^)

アンナプルナ農園に直接注文をされたい方は、
正木 ラビちゃんまでお願いいたします

See More
Posts

ありがたき感想をありがとうございます。

Tsuyoshi Kotaniguchi added 7 new photos.

素敵な女性が旅先から送ってくれた、熊本のアンナプルナ農園のほうじ茶。無農薬。葉っぱはもちろん茎どころか茎の樹皮も混ざっていてワイルド。植物をぶった切りしました、という雰囲気がたまらない。

テイスティングカップで抽出し、茶の様子を見て、カップの香りを吸って、飲んでみる。甘い。甘味がある。蜜のような甘味がある。ものすごく不...思議。

ほうじ茶といってもご覧の通り加賀棒茶ほど焙煎していないので苦味や渋味はない。青々とした香りが残ってる。そこに、蜜のような甘味がほんのりと、でもしっかりと存在する。

なんとなくこんなもんかなと淹れてみた茶の量と湯の量と湯温と抽出時間がベストだったようで、二煎目は文字通り出涸らしだった。気が向いたら湯温を下げて淹れてみたい。無農薬だし抽出後の茶を食べてみたけど、とてつもなく強力な繊維質がたっぷりといつまでも口に残り、ひとくちでやめました。ここまで強靭な茶も珍しい。

菓子は近所の菓子屋の落雁。溜塗りの小皿。写り込みが歪んでいないことを確認。

開封後は、私としては最上位の扱いである黒柿の茶筒に移します。

See More

茶摘み完了。新茶の発送まで後少しです。お楽しみに。

Ravi Masaki added 36 new photos — with 村田 オト.

2017年、今年も無事に茶摘みを終えることができました。
今年は体調が優れないまま春を迎えたので、お茶摘みは大きな難関でしたが、回りのみんなと、お茶の木たちとお天道さまのお陰で穏やかで落ち着いたお茶摘みを迎えることができました。更に今回は機械の調子が良くなくていくつか、これはヤバいと思える試練がありましたが、みんな落ち...着いて淡々と乗り越えることができました。
高江ミーテンングからお茶摘みまで、終わってみるとどれだけ緊張してドキドキしていたかよくわかります。今日は、仕上げの加工に八女の製茶工場へトラックで運びました。毎年心底ホッとする瞬間です。出来上がったら袋詰めをして発送作業に入ります。新茶をお届けするまであともうちょっとです。お茶ご希望の方はご連絡くださいね。
新商品ほうじ茶のTパックもあります。
今年もきっと目覚め茶U◎

See More

おだやかな天候のもとで和やかで落ち着いた気持ちで
無事に茶摘みができました。
晩御飯後に部屋の中で踊っている映像があります。踊りはチコさんの故郷である岐阜県の「郡上踊り」の「かわさき」です。茶摘み機が「KAWASAKI」だったので、茶摘み機に感謝を込めて「カワサキ」つながりで踊りの場面となりました。ちなみに茶摘みに参加してくれた「ほどき」マッサージのブンちゃんも「カワサキ」さんでした。茶摘みを共にしてくれたみなさんありがとうございました。
マイサが茶摘みの場面を撮ってくれたのでシェアさせてもらいます。

//www.facebook.com/ravi.masaki/posts/10206464645408085
先日の台風からアンナプルナ農園の電話とインターネットが繋がらなくなっています。家族みんな元気にしています。が、電話がいつ繋がるかなどは未だ不明です。もしも連絡しようとしている方がおられたらすみません。明日からオトちゃんも長野なので頼みのルー子(ルータ)もいなくなります。せっかくの切断状態を楽しみたいと思います。お茶のご注文などあればFBのメッセージに入れていただいても大丈夫です☆繋がってから確認&発送になります。どうぞよろしくお願いします。

Image may contain: 3 people
No automatic alt text available.
Ravi Masaki added 2 new photos — with Chiko Masaki and 村田 オト.

先日の台風からアンナプルナ農園の電話とインターネットが繋がらなくなっています。家族みんな元気にしています。が、電話がいつ繋がるかなどは未だ不明です。もしも連絡しようとしている方がおられたらすみません。明日からオトちゃんも長野なので頼みのルー子(ルータ)もいなくなります。せっかくの切断状態を楽しみたいと思います。お茶のご注文などあればFBのメッセージに入れていただいても大丈夫です☆繋がってから確認&発送になります。どうぞよろしくお願いします。

6月27日にTempleへ来られるみなさまへ。
梅雨時期ですので雨が予想されます。Templeはアンナプルナ農園からさらに上流の村です。道がかなりわかりにくい山奥なので、明るいうちに到着されることをオススメします。尚、Templeはまだまだ現在進行形の会場です。設備が整っていない部分もたくさんあり、トイレや水場は野外になります。電気もチラホラくらいの暗闇の世界です。懐中電灯や雨具を持参されるといいかと思います。梅雨時の山奥の村を想像してお起こし下さいね。
神秘の泉、そしてインドのお茶屋さんのようなあるがままのTempleをお楽しみください。
尚、第一部 2:30pm ~3:30pmに予定している正木高志の「ふくしま文庫のお話」は本人の希望もあり、ふくしま文庫のお隣、父の書斎でもある「もみの木の家」でお話が開かれます。ご希望の方は当日お申し出ください。開場前にTempleでも告知いたします。どうぞよろしくお願いします。
☆クリドラセレクトフリマも久しぶりに登場です!どうぞおたのしみに。

気がつけば27日Oki Solo @Temple直前になりました。田んぼの一番草取りで足ガニ股状態の中オトラビ、Templeお掃除とセッティン入っております。Otoちゃんは更に夜な夜なOKIさんの曲特訓中☆そして白龍のお神酒もぷくぷく発酵宙。27日お待ちしています〜。
https://www.facebook.com/ravi.masaki/posts/10206050227207889

Ravi Masaki added 8 new photos — with Chiko Masaki and 村田 オト.

気がつけば27日Oki Solo @Temple直前になりました。田んぼの一番草取りで足ガニ股状態の中オトラビ、Templeお掃除とセッティン入っております。Otoちゃんは更に夜な夜なOKIさんの曲特訓中☆そして白龍のお神酒もぷくぷく発酵宙。27日お待ちしています。

6月27日OkiさんTemplに登場です!菊池川の泉のほとりでOkiさんのトンコリは間違いない☆お誘い合わせの上お早めにご予約オススメします♪
今回は大分との融合企画「empty sky」。OKIさん、鎌仲ひとみ監督、正木高志、Otoという有事の際だからこその色濃い面々が集います。すごっ!覚悟ししてきてね!
激動の時、スシパン天使の仕業で各方面のリーダーたちが核融合のごとくつながり、東アジア扉を開く宣戦布告!ちょうどインドの聖典、ギーターの場面のように戦場で両陣営が向き合い今まさに戦いが始まる、高らかにホラ貝を吹き鳴らしいざ出陣!っていうようなイメージです。
empty sky熊本 Oki Solo『 水の声を聞く九州島2015 』
https://www.facebook.com/events/1139512626075349/

JUN27
Sat 12:00 AM UTC+09熊本県菊池市原上木護4491
39 people went
No automatic alt text available.
Ravi Masaki

お待たせしました。アンナプルナ農園の新茶です。
今年のお茶すっごく美味しいです!

Image may contain: 2 people
Image may contain: 1 person, smiling
Image may contain: 2 people
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.
Ravi Masaki added 5 new photos — with 村田 オト.

2015年新茶の袋詰め一日目。1000個くらい新茶をぶっ通しで袋詰め作業していると、みんな緑茶でハイになって覚醒を通り超してみんなの言動が面白いです。今日はちこさんの「犬」は「居ぬ」という語源から来るという説。どうなんでしょう?

Ravi Masaki added 17 new photos to the album: Tea harvesting お茶摘み@アンナプルナ農園 — with 村田 オト and 3 others.

2015年のお茶摘みお陰さまで終わりました☆雨と晴れが交互に続き、
お天気に恵まれて、きめ細やかな新茶を収穫することができました。そして今年のお茶摘みメンバーの笑いと踊りの振動がお茶の葉に響いているようですよ。音楽が聞こえたらすぐさま踊り出すほどの「踊る民」が収穫した新茶です。ご注文はメッセージでも受け付けていますyo☆

Image may contain: 1 person
Image may contain: 1 person
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.
Ravi Masaki added 5 new photos — with 村田 オト.

グラウンディング思想派のアンナプルナ農園では、一年の本番とも言える茶摘みの時期に農園を離れるなどとは言語道断。ところが2015年のお茶摘みは速やかに終わり、お茶が工場から届くまでの合間にオトちゃんが「橋の下音楽祭」に行けることが分かり、急遽出演が決まりました。それもこれも2月にアルコドの愛樹くんからの熱烈なラヴコールが...あっての話しなんだけど。
「有事の際だからこそオトちゃんは自分の音楽を演奏してきたらいいよ」という感じでマイサにもエールを送られ、まさに戦士を戦場に送り出すような場面でした。
すべての武器を楽器と鍬に。
私はトラクターで田んぼの荒起こし。母には最近トラック野郎とよばれてます。

See More

「クロンビ、風が吹く」映画研究部@テンプル、上映会場、変更のお知らせです。雨天予定のため、(まだ設備不十分な)Templeからアンナプルナ農園へ、会場を変更いたします。駐車場はカントリーママ広場にお願いします。ご不明な点がありましたらご連絡ください。直前の変更お詫び申し上げます。

Ravi Masaki added 6 new photos — with 村田 オト.

「クロンビ、風が吹く」@テンプル映画研究部
4月4日5 :00pm 開場7:00pm 開演 
前売り 1500円 当日2000円(アンナプルナ農園のお茶付き)
*前売りの方はご予約お願いします。
場所 Templeアンナプルナ農園より車で3分...
   熊本県菊池市原4491(上木護)

* *****************************

韓国での海軍基地建設を巡る 闘争を追ったドキュメンタリー。
2007年、韓国・済州島の江汀(カンジョン)村は、住民の反対にも関わらず、突然韓国軍の海軍基地建設予定地に指定された。基地建設工事が強行さ れて以来、住民や市民団体による反基地闘争が8年間続いている。 住民や活動家は、海軍基地建設は国家安全保障や経済論理が作り上げた「軍民複合型観光美港の建設」という「大規模な詐欺」であると言う。韓国政府は、子供 も含めて1,000人余りが住んでいる小さな村に1,400人の機動隊を投入し、一方的かつ暴力的に基地建設を強行した。基地建設を阻止しようと闘争して きた600人余りの人々が逮捕、拘束された。今もなお続く彼らの「巨大な闘争」と「歴史の風」がカメラに収められた。
*********************************   

昨年、菊池国際交流映画祭で済州島舞台のオ・ミヨル監督の「チスル」、今年の旧正月に山本政志監督の「水の声をきく」と連続で済州島に関する映像を観る機会があり、済州島は気になる場所になっていました。そこにチョ・ソンボン監督作品「クロンビ、風がふく」のフライヤー、「なまえのない新聞」でチョン・ウニさんの文章を読み、ハルモニの存在を知り、なぜ済州島なのか一瞬ふに落ちた気持ちになってみました。が、その後「四•三事件」などこの地で繰り広げられた悲しい物語も知ることになりました。
「クロンビ」とは20もの泉が湧きいずる済州島の聖地。この聖地が今、韓国軍の海軍基地を作るためにコンクリートで埋め立てられ、立ち入り禁止になっているそうです。すぐお隣の済州島でも、辺野古と同じような事が現実に起こっているのです。を地図で観ると、九州、韓国、中国の間に浮いている小さな島。
「境界人」と呼ぶ海の民が日本と韓国の間を行き来し、貿易をしていたという話しをテレビ番組でとある大学教授が話していました。「境界人」。。という言葉が耳に残ります。
国家意識を越えた約束の地への鍵は見つかるのでしょうか?
クロンビの水の声はここの泉から聞こえるでしょうか?
済州島は東アジア市民というような、新たなコミュニティ意識のポイントになるような予感がします。
それでは、テンプル劇場☆映画研究部はじまりはじまり。

生まれたばかりのテンプルの小さな図書室。クリドラ☆セレクトフリマのお洋服、Otoの自伝「つながった世界」など小さなショップも開きます。農園の無農薬米と季節のお野菜のご飯、ほうじ茶、緑茶、スイーツなどご用意しています。5時からオープンするので遊びにきてくださいね。
お問い合わせ 080−5266−3399 / 0968-27-0212
ravimasaki@gmail.com
       正木ラビ&Oto テンプル映画研究部主催

See More