Photos
Videos
本日の交流委員会イベントの様子です!
5
Reviews
一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会(cmaj) has no reviews yet.
Tell people what you think
Posts

◆CM協会広報委員会◆

当協会では、コンストラクションマネジメントが採用され、コンストラクションマネジャーが活躍した建設プロジェクトを募り表彰しています。その中からご紹介します。

CM選奨2017優秀賞受賞プロジェクト...
「市立吹田サッカースタジアム」

民間からの募金だけでローコストで合理的な、また発注者の夢であったヨーロピアンスタイルのスタジアムを実現するため、コンストラクションマネジャーが、発注者及び設計施工者と共に考え工夫した様子がよくわかる素晴らしい記事です。

CM協会HP
http://www.cmaj.org/…/cmsensy…/1443-cmsensyou-project-2017-2

See More
撮影:澤山大輔(以下すべて同じ)「圧倒的」「壮観」「臨場感」「観るものを魅了する」「理想の」……今年2月14日に名古屋グランパスとの試合でこけら落としされる、市…
sportsmarketing-knowledge.jp

◆CM協会広報委員会◆

週刊東洋経済(2018年2月17日号)にCM協会が取材を受けた記事が載りました。

記事は小さいですが、「再び脚光を浴びるCM方式」と題し、発注者の代わりにマネジメントするCM方式の紹介、品確法改正を受けて自治体での採用が増えていること、民間でも各用途の建物で採用実績があること等が書かれています。疑惑に揺れる入札に一石を投じられるか、と結ばれています。...
#Amazon

See More
週刊東洋経済 2018年2月17日号 [雑誌](ゼネコン 絶頂の裏側/適温経済は終わるのか)
amazon.co.jp
Posts

本日の交流委員会イベントの様子です!

It looks like you may be having problems playing this video. If so, please try restarting your browser.
Close
39 Views

国交省が「多様な入札契約方式モデル事業」リーフレット&事例集を公開しています。しかしながらファイル容量が大きすぎるのか添付ファイルを開けません・・・
http://www.mlit.go.jp/…/press/totikensangyo13_hh_000538.html

こちらからは閲覧できるようです。
https://kensanpress.com/news/13502/

国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。
mlit.go.jp

会員の皆様

このたび、交流小委員会では、交流行事の一つとして、
手仕事の魅力を伝えるために、職人・町工場・伝統産業と、メディア業界
との架け橋として活動している、村上真希さんのお話を伺いながら、...
会員同士も交流できる機会を企画しました。

「ものづくりに関わる人と街」について、みんなで思いを巡らせ、語り合いませんか。
http://suzu-takaoka.com/

*CPDポイント:申請することにより2ポイント取得できます。

出張や旅行で東京に来る機会とあわせて参加できる方は是非いらしてください♪

場所は機関誌CMAJ44号に掲載されたイリアプラスカフェ2号店カスタム倉庫です。
こちらの詳細は機関誌及びNet(http://allabout.co.jp/gm/gc/402887/)
にも掲載されています。

<開催概要>
日時: 2018年2月6日(火)18:30~20:30まで
場所: イリアプラスカフェ2号店
       (住所:台東区寿4-7-11、電話:03-5830-3863)
会費: 会員2,000円/非会員2,500円(軽食付)
定員: 40名(申込順)
持ち物:名刺
■詳細案内

<申込方法>
メールまたはFAXにてお申込みください。
申込締切 1月30日(火)
■申込書
E-mail:hq@cmaj.org
FAX:03-5443-3965

一般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会
交流小委員会

See More
富山県高岡市を舞台に若い夫婦が故郷を盛り上げようと奮闘するヒューマンドラマ&コメディ短編映画。富山県高岡市の伝統産業青年会(通称デンサン)のメンバーが発起人となって、映像作家 菱川勢一とタッグを組んだ。既.....
suzu-takaoka.com

1/16(月)に第80回「CMAJフォーラム」が開催されました。

写真は懇親会の様子です。多少のビールと軽食で講師を囲み、和気あいあいとした雰囲気でお話が広がります。CMAJフォーラム小委員会の皆様、毎回の講師選考、準備、当日の運営から片付けまでお疲れ様です!

今回は、山下ピー・エム・コンサルタンツの嘉門隆史様に、『施設参謀(施設の総合マネジャー)が手掛けるCRE戦略・FM戦略 ~ 施設のかかりつけ医 ~ Facility Doctor ~』という演題でお話しをいただきました。

Image may contain: 6 people, people standing

会員各位

2017年度CMスクール第6講座のお知らせです。
http://www.cmaj.org/…/2017-cm/curriculum2017/2017-6th-course

...

第6講座は、「CMrのための設備デザインマネジメント」 と題しまして、2018年2月25日(日)に開催します。
CM実務経験者を対象とした講座です。

午前の講義では、株式会社NTTファシリティーズ エンジニアリング&コンストラクション事業本部 総合エンジニアリング部 里見国弘様を講師にお招きし、発注者からの要求性能を満たすためにCMrの立場としてプロジェクトの各フェーズ(企画~竣工後運用段階)において、設備的に盛込むべき内容、確認すべき事項を学んで頂きます。
午後の講義では、株式会社梓設計 機械システム部 原崇哲様をお招きし、設備計画に関する代表的な技術や省エネルギー手法、設備グレードによるコストの違い、環境性能など、CM業務を遂行する上でCMrが把握すべき事項を最近の傾向や事例を交えながら学んで頂きます。

CM協会会員の皆様はもとより非会員の皆様にもご出席いただけます。是非多くのみなさまの参加を期待しております。
なお定員に達し次第、募集締め切りとさせていただきますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
※CMr資格者の方は、CPDポイントを18ポイント取得できます。

日  時  平成30年2月25日(日曜日) 10:00~16:40
場  所  建築会館 3階 301+302会議室 (予定)
       東京都港区芝5-26-20 JR田町駅 徒歩5分
講  師  午前: 里見 国弘 (さとみ くにひろ)
         株式会社NTTファシリティーズ
         エンジニアリング&コンストラクション事業本部 総合エンジニアリング部
         設備設計部門 担当課長
      午後: 原 崇哲 (はら たかあき)
         株式会社梓設計 機械システム部 理事
講 義 名  CMrのための設備デザインマネジメント
受 講 料 ・CMAJ会員:13,500円
     ・提携会員:15,500円
     ・非 会 員:17,500円
      ※様々な割引制度がございます。

See More
一 般社団法人日本コンストラクション・マネジメント協会(日本CM協会)は、日本においてコンストラクション・マネジメント(CM)という建設生産方式とコンストラクショ ン・マネジャー(CMr)という職能を確立、普及させ�...
cmaj.org

CMガイドブック第3版が2018年1月10日に出版されます!
建設プロジェクトに関わる全ての方に!

唯一のコンストラクション・マネジメント教本 —最新の多様な発注方式に対応—。
【認定コンストラクション・マネジャー試験問題に対応】90案件以上のCM事例を収録したDVD付き

... See More
CMガイドブック 第3版(DVD付属)
amazon.co.jp

http://www.cmaj.org/…/kyoikunotificat…/1533-2017cms-report-4

CMスクール第4講座「実務者のためのコスト・マネジメント」を12/3(日)に開催し、24名(申込者26名)の皆様に受講していただきました。

午前は、株式会社久米設計の岩崎力氏を講師にお招きし、前半の講義では、「チームで行うコストマネジメント」をテーマに、プロジェクトを円滑に進める上で必要となるコストマネジメントの項目を、3つの項目(①自身ができる範囲、②コスト担当者の落とし穴、③コストにまつわる問題)について新たな切り口から解説を頂き、コストマネジメントに関する新たな視点を提供していただきました。後半のワークショップでは、具体の過去事例をテーマとし、発注者からの無理とも思える要求について各種問題点と課題を整理し、発注者に対してどのように提案できるか、実践的な課題に取り組んで頂きました。

...

午後は、株式会社日本設計の伊藤一義氏を講師にお招きし、前半の講義では「リアルタイム・コストマネジメント」と称して、当該マネジメントの手法・業務内容と、これを実施するための業務体制や役割分担などについて、実際の業務仕様書などを用いて具体的に解説を頂きました。後半のワークショップでは、実際の建設プロジェクトを想定し、リアルタイム・コストマネジメントを実践するための仕組み作り、具体的には要求水準書や業務仕様書への具体的な落とし込みについてチームごとに意見交換等を行い、課題にに取り組んで頂きました。

講師の岩崎様、伊藤様による、数多くのプロジェクトにより蓄積された実践的な講義・ワークショップが、参加者の皆様の今後の実務の糧となりますことを期待申し上げております。

See More
Image may contain: one or more people, people sitting and table

今日は広報委員会の年内最後の会合でした。終了後は三田界隈の餃子の名店「大連」にて忘年会です。豚肉、牛肉、エビ餃子を堪能。小籠包の様な肉汁が溢れます!他の料理も絶品です。早めの予約が必須ですよー。

今後もコンストラクションマネジメント業界の発展に向けて活動していきます!

Image may contain: food

1月16日(火)開催『第80回CMAJフォーラム開催』のご案内
『施設参謀(施設の総合マネジャー)が手掛けるCRE戦略・FM戦略

~施設のかかりつけ医 ~ Facility Doctor ~』

...

日本CM協会 CMAJフォーラム小委員会
第80回「CMAJフォーラム」開催をご案内します。

今回のフォーラムは、(株)山下ピー・エム・コンサルタンツの嘉門隆史様を講師に招き、『施設参謀(施設の総合マネジャー)が手掛けるCRE戦略・FM戦略 ~ 施設のかかりつけ医 ~ Facility Doctor ~』という演題でお話しをいただきます。

近年、国内において、「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」に加え、第5の経営資源であるCRE(企業不動産)の活用が注目される中、山下PMCでは、顧客の施設参謀として、 CRE戦略・FM戦略を展開しておられます。CRE戦略・FM戦略の立案・実行は、経営活動の一環として位置付けられ、コンストラクションマネジメント、プロジェクトマネジメントのスキルに加えて、ワークフローや財務も含めた総合的な視点での検討が要求されます。

 今回の講演では、CRE戦略・FM戦略の具体的な活動内容および事例の紹介を通して、「CRE戦略・FM戦略を検討する上でのポイント」について語っていただける貴重なフォーラムになります。是非多くの皆様のご参加をお待ちしています。

※ CM協会非会員の皆様もご出席頂けます。

※当日の正午までに参加申込をしたCCMJ資格者の方は、CPDポイントを5ポイント取得できます。(CPD単位の取得を希望する場合は資格登録番号を明記の上参加申込みをお願いします。)

※申込後に止むを得ず欠席する場合は、フォーラム当日の正午までにCM協会事務局までご連絡ください。ご連絡いただけない場合は後日参加費を請求させていただくことがあります。

日  時 平成30 年1月16日(火) 18:30~20:00
18:30~19:40 講演
19:40~19:50 質疑
19:50~ 意見交換会                     
場  所 建築会館 3階 301+302会議室
東京都港区芝5-26-20  JR田町駅西口より徒歩5分 地下鉄都営浅草線三田駅A3出口より徒歩3分
講 演 者  株式会社 山下ピー・エム・コンサルタンツ 
        事業管理運営本部 LCM部 プロジェクトマネジャー  嘉門 隆史 様
演   題   施設参謀(施設の総合マネジャー)が手掛けるCRE戦略・FM戦略
        ~ 施設のかかりつけ医 ~ Facility Doctor ~

申込方法申込フォームに必要事項を記入の上、メールまたはFAXにてお申込みください。
日本CM協会事務局(メール:hq@cmaj.org、FAX:03‐5443‐3965)
定  員  60名(申込順)※定員オーバーになった場合、参加いただけない方にのみご連絡いたします。
会  費 ・会 員:2,000円、非会員:4,000円、団体会員企業所属:2,000円、提携協会会員:3,000円、公務員・学生:2,000円 
【事前振込必要】グループ割引*(5名以上/会員・非会員共):2,000円/人
グループ割引(非会員の方を含む5名以上のグループ) 5名以上のグループで、同時に参加申込をしていただき、事前に参加費を振込んでいただいた場合に限り、一人当たり 2,000円で参加いただけます。グループ割引専用申込フォームに必要事項をご記入の上事務局までお申込ください。申込フォームを受領後、参加費の振込先などを事務局からご連絡いたします。参加費の振込が確認できた時点で申込完了となります。振込手数料は申込者にてご負担願います。グループのメンバーについては同じ会社の方でなくても結構ですし、非会員の方だけのグループにも割引を適用いたします。ただし、申込後のキャンセルは受け付けられません。参加メンバーの変更がある場合はフォーラム当日の正午までに事務局までご連絡ください。
会費は当日会場受付にてお支払いいただきます。講演の後に「意見交換会」の時間を設け、若干のお飲み物等もご用意いたします。なお、この意見交換会費用は、別途協会費用から供出されます。
<申込方法①メール>
以下の申込みフォームを新規作成メールに貼り付けて送信してください。
 E-mail:hq@cmaj.org

http://www.cmaj.org/index.php/cmaj-forum

See More

第78回CMAJフォーラムが10月30日(月)に開催されました。今回のフォーラムは、(株)プランテック総合計画事務所 代表取締役社長 来海忠男様を講師に招き、『設計事務所のソリューションを集結した新ビジネス「ファーストキャビン」』というテーマでお話をいただきました。CM専門会社、設計事務所、不動産金融関連所属の会員を中心に59人の方にご参加いただきました。

講演内容は、設計事務所のソリューションについて細かにご紹介いただき、そのソリューションの結晶がコンパクトホテルビジネスを作り上げたことをご説明いただきました。また、本ビジネスのキーポイントとなる建築基準法の法解釈・協議ならびに既存不適格に対する関わり方などわかりやすくご説明いただきました。

意見交換会にも20名近くの方がご出席になり、講演内容をもとに一層深い内容で積極的なディスカッションが行われ充実したフォーラムとなりました。

Image may contain: one or more people and indoor

CMスクールの第3講座「設計者選定とデザインマネジメント実践演習」を11月12日に開催し、34名の皆様に受講して頂きました。

午前は、シービーアールイー(株)の梶浦久尚様を講師にお招きし、プロジェクトの目的に合わせて複数の設計者やコンサルタントをどのように束ねチームを組成するか、また、これらの設計者等の選定を行う際に要項書に盛り込むべき事項等について、海外も含めた具体的な事例を交えて解説頂きました。

午後は、(株)山下ピー・エム・コンサルタンツの木下雅幸様を講師にお招きし、設計者に発注者の想いや設計要件を伝達するためのプログラミングの重要性と実施方法、また、設計者の提案する設計図書に対してCMrがどのような視点で具体的な確認を行い、また課題解決のための情報整理を行うか、解説頂きました。

...

両講師とも、多くのコンストラクションマネジメント業務を経験されており、CMrの心構えから実践的な内容まで幅広い内容で講義・ワークショップが実施され、受講者の方の実務に役立てる内容の講座となりました。
参加者の皆様には、本講座で学んだ内容を更なるスキルアップに繋げて頂き、今後も実務にお役立て頂ける事をご期待申し上げます。

See More
Image may contain: one or more people, people sitting and indoor