実在するテニスに熱い人たちを漫画で紹介する「NO TENNIS NO LIFE」をテニスクラシックブレークで連載中‼
そして、月刊チャンピオンにて、テニス漫画を今年連載予定‼
People
Visitor Posts
Posts

タイトル

『色んな恋愛の形がある』

あるビッククラブの育成のコーチは、3タイプに分かれると、取材(ファミレスで食っちゃべただけ)で、聞いて面白かったので、載せます!!...
(※絵はイメージです)

☆フィジカル重視

○相手よりいかにいいショットを打つか。一本の質を高める。
そのためには、できるだけ早く反応し、相手より早いタイミングでボールを捉え、常に主導権を握れるようにする。という考え方。
ショットの精度で勝負するため、戦術はシンプル。王道的な考え方。

○中期的な考え方
戦術戦略がシンプルなので、判断ミスや選択ミスが少ない。が、単調なテニスになりやすい。

☆タクティス(戦術)重視

○戦術戦略側面から技術を考える。
つまり、自分のできることは何か、できないことは何か…
その中で、いかにして勝つか…
そのために、どんな技術、練習が必要か…
という考え。

○短期的な考え方
勝つために、技術が直結していために、結果が出しやすい。
自分のできること、できないことを見極めるというのは、戦術戦略で必要な考え方だが、逆に自分の限界を決めることでもある。

☆テクニック重視

○将棋の駒が歩しかなければ、戦術戦略は考えられない。
できるだけ駒(技術的にできること)を増やしてから、戦術戦略を考える。
という考え方。

○技術を教えるのが得意。一般コーチとして人気がでやすい
強いというより上手い選手になりやすい。
試合分析が、技術的側面に依存しやすい。

○長期的な考え方
技術を作ってから、戦術戦略を考えるため、結果が出るのが遅い。

話を聞いて思ったのは、育成において、「時間対効果」という観点が大事だなと思いました。

テニスができる期間(結果をだすための期間)、コートでプレーできる時間は限られています。

「何をするべきか」と「何をしないべきか」を同時に「短期・中期・長期」の側面から考えなくてはいけないということ。

話を聞いたテニスクラブのコーチは、色々なコーチが多く、個性的。
クラブ全体としてみれば、バランスが取れている、いいクラブだなーと思いました。

「タクティス」を『いや、タックティックスでしょ!』と突っ込んだアナタ!!

恋人の粗探しはやめましょー笑

See More
Image may contain: 3 people, text

タイトル

『ダブルスも恋愛も相性が大事』

D永沼とカミカゼ翔…...
漫才のボケとツッコミのような、見ていて楽しい、そんなペアでしたw

初めて、彼らのダブルスを見た時…
それは、いつかのSSCのインドアコート…

日本トップクラスのプロ相手に、めちゃくちゃ競ってて、それが今でも覚えています。

永沼さんは、色んな意味で現役。
翔は、コーチの道で、結果を出しているようです!!

ちなみに、恋愛でも、ボケタイプになるか、ツッコミタイプになるか、にわかれるそうです。。

See More
Image may contain: 2 people
Image may contain: 3 people
Photos
Posts
KASA updated their cover photo.
No automatic alt text available.

タイトル

『デート中は、スマホをいじらない』

今月号は、トゥワイス秀こと斎藤秀君を紹介させていただきました!!...
まず思ったのが…

『ジュニアタイトル取りすぎ!』笑

秀『いや自分なんて、たいしたことないすよ』って、謙虚な姿勢…

まさに神童ですw

ちなみに、彼は荏原SSCアカデミー所属で、自分もアカデミー出身で、時期もかぶってます…

なので、バチバチ…
パイセン風?吹かしてたら…
この前の食事で…

秀『KASAさんも、アカデミー出身だったんすね!初めて知りました』

自分『…まぁね』

…と、急いで飲みかけのアイスティを飲み干した。。

そんな会話をしている最中、一緒にいた永沼和也(仮名)は、いつも通り黙々とゲームをやっていたので…

『食事中くらい、ゲーム辞めなきゃ彼女できねぇだろ!!』

…と、同じく彼女のいない僕は心の中で強く叱責した。

それでも、永沼はゲームを辞めようとしなかった。。笑

See More
No automatic alt text available.

タイトル

『恋人に期待はしない』

カルロスけんたろうこと、今井健太郎さん!!

...

あだ名は、ケンパ!!プレースタイルは、オムニコートを弱点とするベースラインプレイヤー。笑

趣味はブログと料理で、借金の返済に追われながら、国内ツアーを転戦していた男です!!

ケンパさんと言えば、いつも周りには誰かいて、人を惹きつける人間的に魅力のある人です!!

たまにコート(オムニ)に文句つけたり…
パチンコ(だいたいエヴァ)の台に文句をつけたり…
ブログでコメントしてきた人と炎上バトルしてたりと…

感情的になる所も、また人間らしいと、思えるのがケンパさんのすごい所です!!

ケンパさんが苦手としたオムニコートは、日本特有なもので (オーストラリアには少しある)、ボールが弾まないために、スピナーにとってはやりずらいコートです。。

フットワークも特殊で、オムニに慣れていないと、滑る滑る。。

海外の選手(ニー〇〇ン)がオムニコートで、スパイクみたいなシューズでプレーしていたほど。

ケンパさんが文句をつけたくなる気持ちもわかりますが、日本でプレーする以上、それは受け入れないといけません。←あっさり否定w

恋人に対して『この人はこんなもんだ』と受け入れることで、関係が上手くいくことがあるように…

テニスでも、受け入れることが大事なんではないでしょうか…。。笑

See More
Image may contain: 4 people

タイトル

『ナンパで心は鍛えられる』

テニスクラシックブレークの一回目の回…

...

ドラゴン大西こと、大西竜彦さんです!!

大西さんは、とにかくチャレンジャーな人であり、テニスに人生を賭けている人でした!!

テニスに対してストイックになるため、家賃2万円の床が抜けてるボロ屋敷に住み、試合中にビビらないために、ナンパをして心を鍛えたりと(雑誌で紹介できなかった話)…

そんな大西さんに憧れを持ち、自分もどんどんチャレンジして行こうと思うようになりました!!

そして、極度の人見知りだった僕は、大西さんと同じようにテニスのため、自分を変えるためにナンパをすることにしました!!

何人にも声をかけて、そのたびに断られ続け…

結果、心を強くするどころか、心に深い傷を負いました。。笑

でも、その経験が…
雑誌社への持ち込み(漫画)で、いろんな編集者にモロクソ言われたり、原稿を雑に扱われたりしても、へこたれず耐えられたのかもしれません。。

要するに…

『ナンパで心は鍛えられる』んです!!笑

See More
Image may contain: 2 people
KASA updated their profile picture.
Image may contain: 1 person
KASA updated their cover photo.

タイトル

『恋愛指南書を読むより、実際に付き合った方が勉強になる』

テニス雑誌「テニスクラシックブレーク」にて、テニスに熱い人たちを漫画で紹介する企画をやっています!!

...

30回目の今回は、ランバート龍(笹原 龍)さんを紹介しました!!

イケメンテニスプレイヤーです!!

…それを表現できない僕の画力は置いといて…w

彼は、海外を拠点に、テニスをしながら、国内ではフリーランスのコーチをしています。

レッスンは、主に、ジュニア育成がメインで…
彼のレッスンを受けるために福島から通うジュニアもいるほどの、人気コーチです!!

レッスンでは、基本「ライブボール」
つまり、「生きたボール」で、ジュニアと一緒に打ち合い、その中でアドバイスをするスタイル!!

彼は、積極的にプロの登竜門である海外のフューチャーズやチャレンジャーに挑戦していて、そこでの経験をジュニア育成に活かしています。

「プロのレベルで何が必要になるのか」

「やるべき優先順位は何なのか」

実際に試合にでて、体感することは、すごく大事なことだと思います。

「何かを学ぶ」とは「何かが足りない」という理解があるため…

問題なのはその「何か」を理解していないこと…

その思考の外側にある「何か」は、実際に体感することで気づくことが多かったりします。

…要するに

『恋愛指南書を読むより、実際に付き合った方が勉強になる』

……笑

See More
Image may contain: shoes