Posts

本日、全体MTGを行いました。
内容としては、前回コミュニケーション部で決めたCode for Youthの「ポリシー案」の全体共有と改善、また今後のコミュニティー体制についての案出しがメインでした。

ポリシーについては1月の合宿以降議論が続いていますが今回も決定には至りませんでした…メンバーが向いている方向は同じでも言い方次第で外からの見え方が全然違ってしまうという難しさを実感しています。

...

今後のプロジェクトや、コミュニティー運営に関わる重要な議題なので妥協をせずに話し合っていきたいと思います!

See More
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.
No automatic alt text available.

2月17日、吹田市立市民公益活動センター「ラコルタ」さんが主催のイベント「マッピングパーティ -千里ニュータウンの魅力を発信しよう!」にCode for Youthから、 河中 祥吾あるが ゆう松田 裕貴中尾 文亮 の4人がスタッフとして参加しました。

「マッピングパーティ」は町を歩いて情報を集め、インターネット上で自由に編集できる地図「オープンストリートマップ」に書き込むイベントです。
今回は街歩きのお供として、Code for Youthの 河中松田の開発した「ParmoSense」というアプリを使っていただきました。

...

実際に町を歩いてみると、普段は目にとまらないような場所にきれいな花が咲いていたり、面白い看板があったり、おいしいコロッケが食べられる肉屋さんがあったり…etc
我々スタッフはもちろん住み慣れた市民の方々にとっても新鮮な発見がたくさんあったようでした。途中雨が降り出すというハプニングがありつつも、何とかフィールドワークを済ませることができ、最終的に4枚のガイドマップが完成しました!

さて今回のイベントの参加者の方の大多数は日常生活の中でITに触れることのない市民の方でした。
にもかかわらず、多くの方がアプリやPCを使ったデータ収集、登録に大変意欲的で、吹田市民の方のシビックプライドの高さを実感しました。
(中にはこの日のためにスマホデビューしたご年配の方もおられました!すごい!)

一方でそのような方々に対して、ITを導入していくことの難しさを感じた1日でもありました。

元論、エンジニアしか参加できないシビックテックは真のシビックテックとは言えません。

「いかにしてITに詳しくない方にもシビックテックに参加していただくか」

Youthにとっても今後向き合っていくべき課題となりそうです…

最後になりましたがラコルタの皆様、Code for Japanの 佐藤 拓也 さん、ありがとうございました。

See More
Reviews
Code for Youth has no reviews yet.
Tell people what you think
Videos
Code for Youth - Logo design
5
1
Photos
Posts

本日は、CfYコミュニケーション部のMTGでした。コミュ部は現在Code for Youthのポリシーを固める作業に入っています。今日のミーティングでは「地域」や「若者」とCode for Youthがどう関わり、何を目指すのかについて熱く議論しました。

現在取り組んでいるプロジェクトやその先を見据えたCode for Youthの方向を示す指針となるような熱いミッションを作りたいと思っていますので、どうぞご期待ください!

No automatic alt text available.
No automatic alt text available.

大阪府吹田市で開催されるマッピングパーティに、Code for Youth として協力させていただきます!

今週末、2/17(土)です!

メンバーの 河中中尾松田 が当日をサポートします😃...
一緒に千里ニュータウンの魅力を発見しましょう(*´∀`*)

See More

本日は、CfYで毎週行なっている定例MTGでした。つい、先週CfYのミッションや今後の活動方針を決めるため合宿を行ったのですが、それに参加できなったメンバーへの決定事項の報告と具体的な役割分担について議論しました。

CfYでは、これから新しいシビックテックの未来を作っていくために、とあるプロジェクトをスタートさせます。詳しいプロジェクトの内容は追ってご報告させて頂きますのでお楽しみに!!

これからもYouthらしい取り組みや仕掛けをたくさんやっていきますのでご期待ください!

No automatic alt text available.
No automatic alt text available.

【合宿無事終了!!】
2日間に渡るCode for Youthの合宿「Youth MIRAI 合宿」に幕を閉じました!合宿の模様をこちらにまとめたので是非チェックしてみてください〜!

https://togetter.com/li/1194111

...

また後日、合宿のまとめレポートを公開する予定なのでお楽しみに〜〜

#YouthMIRAI合宿

See More
おかげさまでCode for Youth発足 4ヶ月が経ちました。そしてこの土日にメンバー合宿を行い、【理念】【組織】【活動計画】をYouthらしい言葉で固めてきます
togetter.com

【Youth MIRAI 合宿】【活動報告】

おかげさまでCode for Youth発足 4ヶ月
が経ちました。そしてこの土日にメンバー合宿を行い、【理念】【組織】【活動計画】をYouthらしい言葉で固めてきます🌱

...

今回からyouthのメンターに、市川 博之さん、のぞみさんのご協力をいただきます。

どんなMIRAIを描くのか。。。

私も分かりませんが行ってきます!!

See More
Image may contain: text

【新年初投稿】【明けておりますがおめでとうございます!】【メンバー快挙の報告↓】

ながらくご無沙汰にしておりましたCode for Youthです🌱昨年9月24日に発足してから、イベントを通してたくさんの方々との出会いをいただきました。繋がっていただいてる皆様本当にありがとうございます┏●

youthは引き続き、全国での活動に励んでいきたいと思っております。よろしくお願いします!

...

そして、新年めでたいことがありましたので報告させていただきます!youthメンバーの河中 祥吾 くんが開発した「4919:ショクイク」がMashup Awards2017 CivicTech部門賞を受賞しましたーー!(少し前のことなのですが✧*)様々なメディアに取り上げられておりますので、ここで報告させていただきます^^*

河中くんおめでとう!!

#MasuupAwards #4919 #civictech #codefor

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=938656419630377&id=100004580828552

See More
Image may contain: 1 person, smiling, text
Image may contain: 1 person, smiling
Shogo Kawanaka added 2 new photos.

生駒の広報誌「いこまち」1月号の街人探訪にとりあげていただきました!
(背表紙を開いた所に1ページ使って書いていただいてます!!)
12月号では 4919 のアプリを紹介していただきましたが,1月号ではありがたいことに僕個人としてとりあげて頂きました😃
Mitsuhiro Murata さん取材して頂きありがとうござい...ます!

昨年度はCode for やシビックテックに関する活動を色々と経験させて頂きましたが,今年も引き続き頑張っていこうとおもいます!
(今は修論がヤバイので修論を頑張ります!!)

広報「いこまち」について
http://www.city.ikoma.lg.jp/0000004970.html
1月号のPDF(p36に掲載)
http://www.city.ikoma.lg.jp/…/c…/0000004/4970/180115_all.pdf

See More

【大阪でのイベント開催報告とこれまで支えてくださった皆様へのお礼】
かなり遅くなってしまいましたが、12月23日に大阪で開催されたCode for Youth主催のRESASワークショップ第2回のレポートをYouthメンバーである大西がまとめました!

会場の盛り上がりや参加者の方の熱中度合いが伝わるよう、図や写真、グラレコなどを用いて精一杯まとめましたので、当日参加されなかった方はぜひとも雰囲気だけでも感じていただき、参加された方はぜひ思い出して懐かしんでいただけると幸いです!

...

さて、今年は9月にコミュニティが立ち上がり、理念やビジョンの作成やイベントなど、私たちにとって激動と飛躍の年でした。私たちがここまで来られたのは活動を応援、ご支援していただいた皆様のおかげに他なりません。今後もCode for Youthは皆様との出会いや繋がりへの感謝を忘れず、Youthな方々とシビックテックを繋げるべく、全国でのイベント等の活動を行なっていく予定です!うちの地域でイベントをして欲しい、どんな活動をしているのか気になる、こんな活動はできないかなどのご意見をお持ちの方がおられればぜひfacebookページへのメッセージをお願いいたします!

来年も引き続きCode for Youthをよろしくお願いいたします!

See More
こんにちは。北陸先端科学技術大学院大学の大西です。12月23日に僕が所属するCode for Youthが大阪のさくらインターネット株式会社さんのオフィスをお借りしてシビックテックイベントを開催しました。今回はイベントの内容...
medium.com

【ついに2時間後!】【会場案内🐾

お天気に恵まれました〜!

本日は@さくらインターネット さんの場所をお借りしてイベントを開催します。

...

▽▽簡単な順路▽▽
①グランフロント[南館]の東側に位置する[オフィスタワーA]に向かってください
②直通のエレベータがないので一度[スカイロビー 9階]まで上がってください
③エレベーターDを使って[35階]へ

想像より歩くと思います😂💨

※12時過ぎたころ?からメンバーがグランフロントの会場付近ポイントで立つ予定です。(目印は画像の通りです!)

チケットご購入の方にはメールで詳細をお送りしました。そちらをご確認くださいませ┏●

みなさんのお越しを心待ちにしております^^

See More
Image may contain: text
No automatic alt text available.

神戸市とバルセロナ市が連携し、オープンガバナンスを実現するため、「World Data Viz Challenge 2017」という、オープンデータを活用して行政の課題を解決しようというワークショップを開催されるようです!

参加者は行政の課題解決につながるアプリを開発して発表します。来月の中間発表はコンセプト、2月の最終発表でアプリを発表します。

参加者を絶賛募集中とのことですので、スマートシティやオープンデータ、シビックテックの世界的な取り組みに関心のある方はぜひお申し込みください!...
http://kobe-barcelona.net/

See More
神戸市とバルセロナ市による、まちづくり×ICTをテーマとしたデータビジュアライゼーションの国際ワークショップ。
kobe-barcelona.net

【ついに来週】【アイデアソン@大阪】【満員御礼RESASワークショップ@東京】【体験レポート-vol.3】

#地域 #地方創生 #IT #テクノロジー #ICT #ビッグデータ #AI などトレンドワードですが、具体的に考えてみませんか?

11/11に東京で第1発開催しました。感度の高くい方がたくさん来てくださり、色とりどりな案が沢山出てきました。

...

ということで、東京イベントでチームリーダーをしてくださった方に感想をいただきました!▽▽

名前 佐藤 秀彰 ひで
年齢 20代
普段は 明治学院大学4年 / 株式会社CARAVAN JAPANインターン生兼組織マネージャー / 横浜中華街パーキング協同組合 営業部

感想 参加資格に心がYouthな人とあっだけあって、非常に楽しい方々が集まっていたなぁと感じました!急に集まったメンバーであそこまでプレゼンを完成させるのはすごい!まだ出来たばかりと聞いていましたが、緊張感も程よく、ラフなYouthの皆さんの場づくりの効果が出ていたのかなと思います!ここから更に新しいコミュニティが生まれたり、プロジェクトが生まれたりすると良いですね!本当に楽しい時間をありがとうございました!また、グラフィックレコーディングをしている女の子もいて、描くことによってよく場を盛り上げているなぁと思いました!
今後の組織としての進化に目が離せません!!

ひでさんありがとうございます!!ひでさんグループは横浜の観光に着目され、横浜に熱い想いを持つユニークなメンバーでしたよね^^大喜利のような面白いプレゼンをしてくださったのを強く覚えております😆

【大阪開催決定しております!!!】
詳しくは下記のURLをご覧ください^^
https://www.facebook.com/events/128078514544178/?ti=as

ご注意
※今回はパスマーケットでチケット購入が必要となります。(参加ボタンでは参加となりません(;;))
長くなりましたが、大阪開催もよろしくお願いいたします!!
どんなyouth(仲間)に会えるのか楽しみです^^

#RESAS #ワークショップ #大阪 #地域課題 #地方創生 #オープンデータ #アイデアソン

See More

【心がYouth(若い)方はおりませんか?】
【地域に着目したアイデアソン】
【懇親会ポッキリ1000円🍺

#地域課題 #地方創生 #観光 #教育 #オープンデータ #データ分析 #IT #エンジニアリング #エンジニア #デザイン #シビックテック #グラレコ #グラファシ #グラフィックレコーディング #RESAS #ワークショップ #大阪 #クリスマスイブイブ

...

▷▷ヒットした言葉があったら
イベントページへ▷▷

なにかとお忙しいシーズン🎄ですが、充実した楽しい時間をお過ごしいただけると思っております!

【参加の手続きのご案内】
イベント参加の方に事前にチケットのご購入をお願いしております。イベントページのチケット購入ボタンからパスマーケットへお進み下さい。

https://www.facebook.com/events/128078514544178/?ti=as

See More

【出張youth🌱②】【報告レポートvol.1】【シェア忘れてた!】

メンバー3人でお邪魔した沼津のシビックテック。地域の共創を通して「ローカルのシビックテック」について熱く考察しています!厚みがありますがw、ぜひご参照ください!!!

https://www.facebook.com/shouta.ohnishi/posts/1182034011928921

久しぶりにMediumで記事を書かせていただきました!

内容は、11月中旬に参加させていただいた Code for Numazu の活動を通して僕自身が感じたことや学んだことに関する記事です。性格上どうしても内容が堅めになってしまいましたが、市川ご夫妻に見せていただいたもの、聞かせていただいたこと、体験させていただいた...ことを僕なりに「協働」や「地域のハブ」といった観点から捉え直してまとめました。

市役所訪問やウィキペディアタウン、ハッカソンなど僕たち Code for Youthメンバーの中だけにとどめておくには勿体無い経験をたくさんさせていただいたので、読みづらい部分は多々あると思いますが、ぜひとも記事を読んで感想やご指摘をいただけますと幸いです。

See More
地域のハブとしての役割と苦労、Code for Youthの活動における学び
medium.com

【出張youth🌱②】【報告レポートvol.2】【食べる・歩くにフォーカス】【沼津に、度肝を抜かれる。】

メンバー3人がお邪魔した沼津でのシビックテック。
私からは「沼津まちあるきと食べ物」についてレポート🌱

...

【沼津に、度肝を抜かれる。】

〜沼津をぶらり〜
沼津の市街地を中心に市川ご夫妻に案内をいただきました。市川さんは有名なシビックテック夫婦で、最近ではCode for Numazu 沼津の聖地巡礼まちあるき地図サイト「てくてくあるくわWeb(http://www.code4numazu.org/lovelive/index2.html)」を制作されました。

サイト制作で蓄積されたお二人の沼津情報・雑学・ネタ(?)の豊富さに、初めて訪れたYouth3名もすっかり興味津々。ありとあらゆる沼津ポイントに対して(分刻みで)市川さんがナビゲーションくださり、贅沢なまちぶらりを体験しました。(下記にメモを記載)

写真も撮ったので、(落書き付きの)添付写真をご覧ください^^

実際に歩いてみての私個人の感想ですが、
沼津は【適度にいろんなものが揃っているまち】だと思います。適度に街があり、山があり、川、海…いろんなシーンを楽しむことができる。昔の原風景(お城の跡)から歴史も感じられ、一方 ラブライブ!アニメの聖地も数多くあります!(最高) どちらかというとレトロ感が強めな印象ですがw、近場にいろんな味が凝縮されているまちであると言えます。

冒頭に書いた、私が【度肝を抜かれた】こと。
その一、ツッコミどころ満載な#沼津商店街
懐かしさ溢れる沼津の商店街には、このまち独特のルールや常識があちこちに見られます。(添付写真をご覧ください。)
たとえば…
●コーンが富士山 (まちのモノ、富士山にしがち)
●‘組’文化 (ヤクザではなく‘ご近所さん’のことらしい)
●和装店のディスプレイ (つぶやき系。もはや斬新!)
●ハンガー無料 (ほっこり^^)
●貼り紙の多さ (8/18Open←まだオープンしていないらしい)

初めてきた私たちにとって「え?!(驚)」「なんで?!」とついツッコミたくなるポイントが至る所に。表には出てきにくい部分ですが、言ってしまえばこれも沼津市民(シビック)が創り出した文化の一つ。人間味溢れる沼津の街並みに度肝を抜かれました。(クセになりそう)

続いて、驚かされたこと
その二、【飯が旨い!!!特にアジの干物!!!】
とにかく沼津はご飯が美味しい。今回2泊したので、ご当地の居酒屋さん2軒で沼津料理を食しました。桜エビ、シラス、カツオ、アジと出てくる海産物はいたってシンプルなのですが、どれも味が濃くて口にジュワッと広がるんです(新鮮な塩気もたまらん!!)。私がイチオシしたいのは「アジの干物の素揚げ」。子供の手の平くらいの小アジがサッと素揚げされ外はカリカリ・中はふわっと肉厚、その上 骨も丸ごと食べられるので頭から尻尾までいただけます。食べやすさもしかり、見かけ以上の味の濃さ。翌日にハッカソンを控えた、お酒好きなYouthメンバーの自制も儚かったですね😎(富士山(日本酒)2回オーダーしてました笑)

と陽気な感じでまとめてしまいましたが😂
今回、沼津のメインイベントの合間合間で市川ご夫妻にはたくさんの“生”を見せていただきました。直に触れ、直に食べ、直に感じる貴重な経験。そこで生まれるものには理由があって、必ず人が関わっている。当たり前でのことですが、それを体感を通して学ぶことができ、その理解や共感が繋がりを生むのだなぁ(大西くんのレポートと繋がりますが)と感じました。

また行きたいなぁ〜沼津!!

拙いですが、沼津ぶらり旅の雑記を添えておきます^^
_________________________________________

・商店街は総勢13こ

・桃屋さん >>老舗のパン・揚げ物屋さん(https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22015382/) コロッケサンド210円 タレは甘め、市川さんが幼い頃からあり老若男女に愛されている、手土産に持っていったり(大西食す)

・市川さん >>測量士 カーナビ作ってた

・聖地感!満載 >>ラブライブのアニメのシーンが残る >>厚みが増す

・沼津市長 >>Code for 沼津を経て市長就任

・原風景が残る >>中央公園には昔お城があった(わかる人には地形で分かるらしい(=_=))(沼津城主 >>入れ代わり立ち代わり)

・プレートが重なって地震が多い(東海プレート)
・湾は3つ、川岸が津波の影響で削げる >>危険性、避難所のオープンデータに!

・観光アプリ作っても使われない😭
知らない・市民が使わない >>あまり広まらない…
・観光客、沼津駅で降りない >>バスで漁港に出てしまう

・空き家が目立つ >>法律が改定されないと対処難しい(血縁子供でも取り壊しはできない)

・戸田港 >>塩が有名、人口3,000人
・井田 >>深海、ダイビングが有名

・南北に伸びる沼津 >>地区センターが多い
・中央に山 >>大平地区には市外を出ないと道がない
・大学がない >>東海大学なくなる、、、
・人口流出がひどい >>毎年-1,000人
・集落ごとにお寺がある

・沼津 ロケーションはいい٩(๑´▽`๑)و
適度に街、河、山→近場でいろんなシーンが楽しめる

・静岡1月に桜咲く🌸
・ハワイから植物がくっ付いた >>少し植物が違う(ヤシの木🌳など)
_________________________________________

See More