Posts

4月20日穀雨。夏秋どりトマト“茜空”のタネ播きをしました。茜空は発芽がバラバラ出てくる性質があって、最終的には発芽するけど、1週間もずれて発芽されると、後の苗管理が大変なので、所々2粒播きにしてあります。発芽がバラつくのは何度種取りしても治らないので、こういう性質の品種なんだと思って、種まき方法で合わせています。

Image may contain: food and outdoor

スナップエンドウに天敵さんを放飼しました。スワルスキーカブリダニさんとチャバラアブラコバチさん。よろしく棲んでやってください。

Image may contain: plant, flower, outdoor and nature
Image may contain: plant and nature
Image may contain: drink
Reviews
Happy Village Farm | トマトと個性派野菜 has no reviews yet.
Tell people what you think
Photos
Posts

スナップエンドウがどんどん開花してきました。莢もちらほら。今年の誘引はキュウリネットを使わずに紐のみで誘引する方法を試してみています。スナップエンドウの畝間に間作していた赤茎ホウレンソウとルッコラも今週で終了です。

Image may contain: plant, outdoor and nature
Image may contain: plant and outdoor

ルッコラと赤茎ホウレンソウを出荷はじめました。ルッコラは香りよく苦味なく、ホウレンソウはクセなく柔らかくでサラダにぴったりです。
ファーマーズガーデン山形店、陳列棚や野菜を入れるケースがカッコよくなってました。

Image may contain: food
No automatic alt text available.

【ミニトマトの花が咲き始めました】

彼岸も過ぎ、春分の日の雪も溶け、空にはヒバリがさえずり、風も穏やかな暖かい日です。

3月7日に定植したミニトマトの花が咲き始めました。

...

最初の一粒が楽しみ!

See More
Image may contain: plant, tree, outdoor and nature
Image may contain: mountain, sky, outdoor and nature

【「ゆめみそら」トマトの苗を植えました】
まだ寒い日もある信州ですが、3月18日彼岸入りに、ひらべしハウスに大玉「ゆめみそら」トマトの苗を植えました。
無加温なので、しばらくの間、夜はハウス内に小さなトンネルを設置してます。

このハウスの収穫が5月下旬頃から10月中旬までになります。

Image may contain: plant, outdoor and nature
Image may contain: outdoor

今年のHappy village farmのトマト農事は1月2日(霜月望)からスタートし、苗づくりや畑の準備は、春分の植付けを目安に進めてきています。今年は小さめのハウス(1.5a)も春作で使うことにしたので、ここは温度が取りやすいこともあり、啓蟄の翌日3月7日(睦月20日)に思い切って植え付けました。大玉"ゆめみそら”、黄色ミニトマト”pollux”、調理用品種グリルトマトと育種系統が入っています。

ハウスのなかでも氷点下になる夜もありますが、ハウス、内カーテン、さらに小トンネルの3重の保温、ミニ保温ストーブ暖太郎、そして苗を低温に強く鍛えてある!ので、何とか寒さに負けずに生育しています。
植え付けて5日草丈はあまり伸びてきませんが、花芽も少しずつ大きくなっています。順調にいけば、3月最終週には開花、小満(5月20日頃)には色づいてくるかなと思います。

Image may contain: plant, nature and outdoor
Image may contain: outdoor
Image may contain: plant, tree, sky, outdoor and nature

一昨日から今日にかけて、ゆめみそらトマト苗の鉢替え作業やハウスの植付け準備を進めました。トマト苗は小さな6cmポットから9cmポットに植え替えです。6cmでいっぱいに育ってから9cmに植え替えることで、根の老化を抑え、分岐の多い根に誘導することができます。ハウスの準備は通路に溝を切って点滴かん水チューブを埋設し、通路マルチを張り、さらにどっぷりとかん水をしました。水みちがつながって、苗の生育をサポートする土のなかの環境が整っていくことをイメージして作業しました。

Image may contain: plant, outdoor and nature
Image may contain: plant, outdoor and nature
Image may contain: outdoor
Image may contain: outdoor

霜月望に播いたゆめみそらトマトの花芽が見え始めました。1週間ほど前から確認していましたが、ようやく写真に写る大きさになってきました。開花まであと1カ月ほど。その間にもう1回移植します。大きくなるのが早すぎると、苗床に置ききれなくなってしまうので、じっくり発育を進めていきます。

Image may contain: plant, nature and outdoor

睦月正月 Happy new lunar year!
旧暦の睦月1日、新しい1年の月めぐりが始まりました。

ということで、開運招福の南瓜を今日から販売開始します。Happy village farmのオリジナル南瓜「中福(なかふく)」の兄弟品種「晩福(おくふく)」です。晩福は、半年以上の長期貯蔵に耐えられる晩生( おくて ) 品種で、厚い果肉とほくほくした肉質が特徴。8月の立秋に収穫した果実を半年間貯蔵し、立春を過ぎると、甘みがのって、ほっくりした旬の味わいになります。

...

「正月」とは、本来旧暦 1 月(睦月)のことで、 睦月とは太陽と月が仲睦まじく揃う月という意味とのこと。福を呼び込む晩福 南瓜。煮物はもちろん、サラダ、ポタージュが美味しいです。

ファーマーズガーデン山形店に盛り盛り並んでいます。

See More
Image may contain: food
Image may contain: food
Image may contain: food

今日は少し寒気が緩んだので、4月に収穫する予定の菜の花“ちりめん冬菜”にかん水をしました。冬菜たちがいきいきして見えました。水量がいっぱいいるかん水なので、ハウスの前にある用水路から水を取りたいところですが、その水路はうちの下流の方で雪で埋まっていて、水を流すとあふれてしまうので使えません。そこで、ちょっと離れた大きな水路から、氷を割って水を汲み上げてきましたよ。

Image may contain: 1 person, outdoor
No automatic alt text available.
Image may contain: plant, outdoor and nature
No automatic alt text available.

ゆめみそら・茜空トマトと春庭農園さんのアロマレッドにんじんのミックスジュースをファーマーズガーデン山形店に並べました。瓶を傾いてもなかなか出てこないほど濃厚なジュースです。塩少々をふると飲むサラダのようになりますし、りんごジュースでわると、充実◯菜みたいに(笑)なります。冬の野菜不足に1日1杯。

Image may contain: drink

今朝はちょっと暖かい松本です。

このところの大寒波でハウスの中の「あぶらな」も凍って収穫が午後からになっていました。今朝は凍ってないので、午前中から収穫出来て助かります。

寒さにあった「あぶらな」は、葉が肉厚になり、凍らないように体内に糖分を蓄積してますよ。

Image may contain: plant, outdoor, nature and food

昨日(1/17)は土用入りと同時に旧暦師走入りして、週末には大寒という本来は1年で一番寒い時季ですが、一昨日から春っぽい風と雨がやってきています。雨上がりの空気は気持ちよく、雲の多い空でしたけど、暖かさを感じました。1月2日にタネまきした”ゆめみそら”トマトは無事発芽しました。

今日は、秋どりトマト跡地の片付け&春作の準備です。このハウスは秋どり用から春トマトに変更することにしたので、今回だけはトマト−トマトの連続になります。秋どりトマトは果実が大きくなる割に茎葉は小さいので、乾かしてチップ状に砕いてしまうといくらも嵩(かさ)がありません。なので、通路に敷いておいた麦わらも一緒に粉々にして全体に広げ、米ぬかと微生物資材を撒いて土に鋤き込みしました。この後、水をたっぷりと撒いて、しっかり馴染ませ、早めにトマトの畝をつくる予定です。

Image may contain: cloud, sky and outdoor
Image may contain: plant, outdoor and nature
Image may contain: outdoor
Image may contain: plant

信州松本平は厳しい寒さが続いています。-9℃まで下がる朝もありましたが、ハウスでは「あぶらな」の収穫が続いています。
今日は、あぶらなのカルボナーラスパゲッティをつくりました。

作り方です。
1. ボールにチーズと卵(全卵)を混ぜておきます。...
2. パンチェッタ(またはベーコン)をオリーブオイルでじっくり焼き、風味を油に移し、ニンニクとあぶらなを炒めます。途中で塩をふり入れ、あぶらなの水分を引き出しておきます。
3. あぶらなを炒めている最中にスパゲッティを茹で始めます。標準茹で時間よりも1分20秒早く引き上げ、2のパンチェッタとあぶらなを炒めているフライパンに移します。
4. あぶらなとパスタをざっくりと混ぜ、あぶらなから出た水分で出来たスープを絡めます。
5. 4をボールに入れ、チーズ・卵と混ぜていきます。スパゲッティの熱さでチーズはとろけ、卵もボソボソにならずにトロリと絡んでいきます。
6. 盛り付けて黒胡椒をふって出来上がり。

See More

 今日から”あぶらな”をJA松本ハイランドの直売所ファーマーズガーデン山形・内田・山辺・明科の各店舗に出荷いたします。”あぶらな”は、サラダ白菜(タイニーシュシュ)を巻かせないように育てた葉もの野菜です。
 開いた状態の白菜は、松本平の-10°Cにもなる寒さにも負けずに育ち、独特の甘味と旨味がのります。
 おひたし、浅漬け、サラダ、味噌汁、和洋中のスープ、鍋もの、 厚揚げと炊いたり、ペペロンチーニ、オイスターソース炒め、クリ ーム煮など、どう調理しても美味しい菜っ葉です。

Image may contain: plant and food
Image may contain: food
Image may contain: food
Image may contain: food