Posts

今日、明日は池袋サンシャインの居酒屋ジャパンに出展しています。
ここが『おかげ鯖』の初めての御披露目の場になります。
食品バイヤーや居酒屋オーナーの反応が楽しみです。出来るだけ多くの方に見て頂き、色んな意見を聞いてどんどん改良し売れる商品に仕上げていきたいものです。

Image may contain: one or more people
Image may contain: one or more people
Image may contain: one or more people, people standing and shoes
Image may contain: one or more people, people standing and shoes

今週末の土日は近江八幡の愛菜館で催事出店。今回は東近江市の協力で、パン屋古今の吉田さんに鯖カレーを仕込んで頂き、ミカンと一緒に販売しています。
東近江市と南伊勢町は昨年末に地域連携協定を締結しました。今回の催事にも休日返上で東近江市の市役所から助っ人が参加してくれています。本当にありがたい。感謝の気持ちしかありません。
滋賀の商圏に南伊勢町の名前を浸透させる事を目的に1年以上継続してきた活動ですが、更に加速しそうな予感。
今日もいい天気です。頑張っていきましょう!

Image may contain: 3 people, people smiling
Image may contain: one or more people, people standing, sky and outdoor
Reviews
株式会社みなみいせ商会 has no reviews yet.
Tell people what you think
Photos
Posts

昨日名古屋の飲食店の方々(ひじり会)にて「南伊勢祭り」を開催。
名店のオーナー様に南伊勢の食材をご賞味いただき、様々なご意見、アドバイスをいただきました。南伊勢の食材は元々良いものではありますが、少しアレンジを加えただけでより良いものになると実感しました。この生の声をきちんと南伊勢の事業者に伝えること、我々も真摯に受け止め改善することで南伊勢がよりレベルアップすると思います。
今回場所の提供していただいだ「えんそば」様、ご参加いただいた「ひじり会」の皆様ありがとうございました。南伊勢にはまだまだ良い食材がたくさんあります、これをご縁に2度3度とひじり会に呼んでいただけるよう頑張ります。

Image may contain: 5 people, people smiling, people sitting, drink, table and indoor
Image may contain: 4 people, people sitting and indoor
Image may contain: 5 people, people smiling, people sitting and indoor
No automatic alt text available.

みなみいせ商会では、南伊勢町の奈屋浦漁港で水揚げされた鯖を使った商品の販売を開始します。
今回は鯖しゃぶ、炙り燻製鯖、しめ鯖の3種類。港に水揚げされた鯖を素早く加工し、アルコールリキッドで凍眠冷凍。鮮度を維持し、アニサキスを死滅させ、安全で安心して食べて頂ける鯖の各種冷凍フィレを提供します。
現在、みなみいせ商会ではECサイトを構築しており、Webショッピングは今年3月に開業予定です。これからも南伊勢の水産資源を活用した様々な商品を町内事業者と一緒に開発していきたいと思っています。
どうか、応援のほど、よろしくお願いいたします。

現在、みなみいせ商会では、奈屋浦漁港で水揚げされた鯖の商品化を実施中。ネーミングとロゴは商品化に向けてとても重要。環境、人、技術の3つが必要なこの商品。この3つの要因に感謝を込めて「南伊勢町のおかげ鯖」と名付けさせて頂きました。

ロゴは知り合いの書家である吉垣さんにお願いしました。https://yuan-fudemoji.jimdo.com/
彼女は今年の第51回全日本書道芸術展デザイン書道グランプリを受賞された方で、そんな方にお願いできる事は大変ありがたいことだと思っています。

...

このおかげ鯖のお披露目を今月24日、25日と池袋サンシャインで開催される「居酒屋ジャパン」で行います。
おかげ鯖プロジェクト、かならず成功させて、南伊勢町のブランド鯖として全国に広めていきたいと思います。

See More

今夜は町内外の有識者を集めて南伊勢町DMO設立に向けてのブレスト。しらなかった南伊勢町の魅力が広がります。奥行きの深さを実感。恐るべき南伊勢町。

Image may contain: 1 person, sitting and indoor
Image may contain: 1 person, indoor

昨夜は地元事業者と新商品の開発。
アオサ、ヒジキ、あっぱっぱ貝は沢山採れている南伊勢町ですが、町内に加工事業者はいません。
そこでみなみいせ商会では惣菜製造業の許可を持っている町内事業者にお願いして加工品の製造を共同で実施することにしました。
今回はヒジキとカリカリ小梅の煮付け、アオサの佃煮、あっぱっぱ貝の甘煮の3種類。
まだまだ改善は必要ですが、なんとなく商品イメージは出来ました。...
今、我々が構築中のECサイト、伊勢志摩周辺の道の駅や産直市場、高速道路のサービスエリア等でバンバン売れる商品になるよう、味だけでなく、原価、ネーミング、デザイン等にも力を入れて商品力の高い商品開発を目指します

See More
Image may contain: plant and food
Image may contain: food
Image may contain: food

今日はみなみいせ商会の仕事納めです。
設立から3ヵ月、来年度からの本格的な業務開始に向けて全員で取り組んで来ました。まだまだ終わりは見えていませんが、ここは小休止。ゆっくり今年を振り返りながら来年に向けての鋭気を養いましょう。

仕事納めを迎え、みなみいせ商会に関わって下さった皆様に感謝すると同時に来年もご指導、ご支援、ご鞭撻を頂けますよう心からお願い致します。
皆様、どうぞ、よいお年をお迎え下さい。

...

すごく立派な鏡餅。伊勢海老は町内事業者様からの頂き物です。今は分不相応ですが、皆様の期待にそえるよう頑張ります

See More
Image may contain: plant
Image may contain: plant

今夜はみなみいせ商会の忘年会。可能な範囲でご家族もお呼び頂きました。
まだみなみいせ商会は何も成し遂げていません。設立から今までは業務環境の構築であり、販路開拓であり、全てが本番に向けての準備業務です。
いよいよこれから事業を成功させるという大きなミッションがはじまります。でも、このメンバーならやれそうな気がします。必ず形にできると思います。みんなが目的を同じにして頑張る事が出来るメンバーだと思います。
明日から、また頑張りましょう

Image may contain: 10 people, people smiling, people sitting, table, food and indoor

今日は南伊勢町歳末物産市に鯖担々麺で出店しています。これは先月の鯖サミット用に開発した物。
鯖の水揚げは日本でもトップクラスの南伊勢町奈屋浦漁港。しかしここで水揚げされた鯖は町内には流通せず、殆どが築地や大阪へ運ばれています。
何とかしてもっと地元の方に鯖を食べて欲しい。地産地消だけじゃなく、鯖で南伊勢町を有名にしたい。
そんな気持ちから作った鯖担々麺を一人でも多くの方に召し上がって欲しい。
スタッフ全員の気持ちです

Image may contain: one or more people, crowd, sky and outdoor
Image may contain: one or more people, people standing and outdoor
Image may contain: people sitting and food
Image may contain: one or more people, people standing and outdoor

昨日、南伊勢町と東近江市の地域連携協定の締結が行われました。海のない滋賀県に海産物を持ち込み鮮度と価格をアドバンテージにし、滋賀県内での市場開拓を実施します。
行政からの後方支援、事業環境の整備に感謝すると同時に、みなみいせ商会だけでなく、南伊勢町、東近江市の方々に喜んでもらえる近江商人の教えである「三社両得」を目指し取り組みたいと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl…

【度会郡】海の無い県で三重県南伊勢町の海産物の需要を広げようと同町は19日、滋賀県 - Yahoo!ニュース(伊勢新聞)
headlines.yahoo.co.jp

先日の鯖サミットでみなみいせ商会が出品した「鯖担々麺」がNIKKEI STYLEで紹介されました。サバ・ジェンヌに感謝です。この鯖担々麺は24日の南伊勢町歳末物産市でも販売します。南伊勢町の方には是非召し上がって頂きたい担々麺です。

https://style.nikkei.com/arti…/DGXMZO24358330X01C17A2000000…

 日本全国のサバ産地ならではのサバ料理が楽しめる「鯖サミットin銚子2017」が、11月26日、千葉県銚子市で開催された。鯖サミットは2014年から開催。第4回となる今年は、初の東日本エリア開催となった。 会場の銚子漁港...
style.nikkei.com

今日は南伊勢町と桑名の2か所で2つに分かれて催事出店しました。桑名は朝7時から開始ということで、5時起きで、日の出前からの準備。今回は桑名の水産加工会社が新店開業する事のPRイベント。我々も仕入れて頂きやすい生節、アオサにヒジキなど町内事業者の商品とミカンを販売しました。
季節がらミカンはよく売れますが乾物系は…。試食の出し方や商品情報(調理方法や料理案内等)の提供をもっとちゃんとやる必要がある事を痛感。顧客に認知されリピーターが出来るまでは手間と時間をかけなければなりません。

トレイルランが開催された南伊勢町では鯖担々麺を提供。先日の鯖サミットでも200杯を超える販売、今日も240杯に迫る勢いで販売することができました。
スタッフ及びお手伝いに来てくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。今年も残すところあと少し、12月24日は恒例の南伊勢町歳末物産市です。今年、みなみいせ商会が商品開発した「鯖担々麺」で350杯の完売を目指し、南伊勢町の皆様に鯖の美味しさを伝えたいです。

...

上手くいく事も上手くいかない事も様々な経験・体験こそが、みなみいせ商会の明日につながると信じます。キャリアもスキルもない我々ですからすべてに一生懸命に取り組む努力を続けましょう。

See More
Image may contain: 2 people, outdoor and food
Image may contain: one or more people, people standing and outdoor

みなみいせ商会は東京、大阪で開催される「居酒屋JPAN2018」に出店します。我々が自信を持って提案するのは「鯖しゃぶ」。マイナス40度のアルコールリキッドで冷凍し、鮮度維持を可能にし、アニサキス問題を解消します。なかなか高くて手の出ない「鯖しゃぶ」を手軽に安価に提供する。商品企画に1年以上を費やしてきたこの商品をこの展示会ではじめて発表したいと考えています。お近くの方は是非会場に足をお運びください。
http://izakaya-japan.com/

みなみいせ商会は南伊勢町より11月20日付けで『平成29年度南伊勢町産業課題改善業務』の受託を致しました。
そもそも株式会社みなみいせ商会は南伊勢町の様々な課題を解決する為に作られた会社です。
雇用創出は水産加工処理業や直営店舗という新しい仕事を創り出す事で解決をはかりますが、決して水産加工業がみなみいせ商会の本業という事ではありません。
移住定住者の拡大、空き家の活用、既存事業者への新たな販路開拓、豊富な水産資源の高付加価値化、流通市場の拡大、柑橘生産農家への人的、土地的な事業環境の支援、DMOの設立等々。これらの課題をマイナスではなくプラスとなるビジネスに変えて収益性を確保しながら継続かつ持続させる事。これが、株式会社みなみいせ商会の本来の役目であり目的です。

...

まずは今年度着手する幾つかの事業でそれを形に、目に見える成果に、していきたいと思います。簡単ではありませんが、そこにチャレンジできる事を全員が誇りに感じて全力で取り組んでいきたいと思います。

See More
Image may contain: laptop and screen

本日の鯖サミット、初参戦ながら我々のサバ担々麺はおかげさまで大好評。10時から12時までは長蛇の列を作って頂き、予定よりかなり早い時間に236杯。仕込んだスープがなくなり完売とさせて頂きました。
本当にありがとうございました
隣のブースは大阪の鯖寿司でしたが、1本2000円から3000円の商品が飛ぶように売れて行きます。
日本人にとって鯖の人気がいかに高いか、目の当たりにする事が出来ました。
地元の感覚と消費者の感覚、このギャップを如何に無くすか、これが当面のテーマですね

Image may contain: one or more people, people sitting, people eating, food and indoor
Image may contain: 1 person, standing
Image may contain: food