「2017年第5回スペシャルオリンピックス日本 関東ブロックフロアホッケー競技会」 開催!(12/16)
本格的な冬の到来が感じられた12月半ば、エスフォルタアリーナ八王子にてフロアホッケーの関東ブロック競技会が開催されました。メインアリーナでは4コートを使い、チーム競技および個人技能競技を、同時にサブアリーナでは地域の子どもたちなども招いてフロアホッケーの体験会を実施。関東ブロックのフロアホッケー競技会では、初めての取り組みであり、しかも180名近い参加者が集まるということもあって、準備から実施までかなりの労力を割くことになりました。
SON・東京のアスリートの成長も十分感じられる競技会でした
しかしながら、近隣大学からの70名を超える学生に加え、数多くのボランティアが前日の設営から当日の運営まで、様々な面で力を費やしてくれたおかげで、すべて滞りなく競技会を終えることができました。
個人スキルコンテストもおおいに盛り上がりました
もちろん、予選から決勝まで一切手を抜かないアスリートと、熱いアドバイスでチームを勝利に導くコーチ、そして会場全体に響くような声で応援するファミリー。すべての参加者の力があったからこそ、感動に満ちた競技会になったことは言うまでもありません。
八王子という不慣れな場所ではありましたが、実行委員長の近藤秀雄さんが、「この大会を契機として東京の多摩地域でさらにスペシャルオリンピックスの活動を広げるべく今後も努力してきたい」と語るとおり、SON・東京の発展には非常に効果的な催しでした。多々ある反省点を忘れず、今後さらに充実した活動の実現に、鋭意努力しつづけます。
地域の子どもたちにもフロアホッケーを楽しんでもらいました

(左)ディビジョン1(上から)1位/東京・ウィンター・チャレンジャーズ 2位/山梨・甲斐進撃 参加賞/どんぐりA(エース) (中)ディビジョン2(上から)1位/埼玉・RED Angels 2位/神奈川・湘南フェニックス 参加賞/エフピコ八王子・オールスターズ (右)ディビジョン3(上から)1位/千葉・幕張チェック 2位/東京茨城・ブレーブスターズ 参加賞/千葉・幕張チェック

個人スキルコンテスト表彰式