Jump to
Press alt + / to open this menu
Join or Log Into Facebook  
Do you want to join Facebook?
Sign Up

常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ。<アインシュタイン>



常識とは、18歳までに身につけた

偏見のコレクションのことだ。


アルベルト・アインシュタイン

(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞、1879~1955)



人間は、どうしてこうも型にはめたがるのでしょう?


秩序を守るためでしょうか?

永々と争いの無くならない世の中が、

果たして秩序が守られていると言えるのでしょうか。


これは、世間一般で言われている、常識に限らず、

個人個人の価値観もそうでしょうね。


私の常識と思っていることが、

必ずしも、あなたの常識ではありませんね。


人間は、とかくこうあるべきだという、

個人の価値観を、他に押し付けようとします。

それが、さもあなたのためだと言わんばかりに。


まさに、これは偏見でしかありませんね。


ひとりの人間の考えられること、

知識の深さや、器の大きさなどはたかが知れています。

その価値観は、自分だけで持っていればいいでしょう。


人間の価値観も、時の流れとともに、

どんどん変化していきますからね。


どうも、この「こうあるべきだ!」という偏見に、

人間は苦しめられているような気がします。


他人に対しても、自分に対しても。


10年前の常識は、今の非常識。

日本の常識は、世界の非常識。


人間の創ったものなんて、この程度です。


常識を教えるよりは、学ぶよりは、

自然の摂理を教え、学んだ方がいいですね。


挨拶は大切なことだから、自分からしようね!

と子どもたちに教えるよりは。


自ら実践する背中を見せることと。

愛は与えれば与えるほど、与えられる。

という自然の摂理を、実際に自然を見ながら、

伝えた方が、よほど身に付きますね。


これは常識。こうあるべきだ。こうでなきゃいけない。

たぶん、あまり意味のないことでしょう。


常識や偏見に囚われて、苦しんでいませんか?


あなたの天才を開花させるためにも、

常識に囚われないことは、とても大切なことですね。


自分自身で、苦しい型にはまろうとしていませんか?

才能の発露は、常識を超えるところにあるものです。


せっかくの才能を、並の能力で終わらせないでください。

本当にもったいないことですから!


どうぞ、心を常識から解き放ってあげてください!


(浜本哲治)



☆シェア

2012年3月21日

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/118s1


2013年4月18日

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/118s2



☆心に刺さる!運命の言葉 偉人たちの名言集

(ゴマブックス)配信一覧

「日本の偉人編」「海外の偉人編」好評配信中!

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/MeigenB



☆名言一覧☆<No.118>

http://www.pt-hamamoto.biz/index.php?Meigen