Jump to
Press alt + / to open this menu
Join or Log Into Facebook  
Do you want to join Facebook?
Sign Up

私たちが心を開いて、努めて読むのに適切な、偉大な書物は・・・自然である。<アントニオ・ガウディ>

 

私たちが心を開いて、努めて読むのに適切な、

偉大な書物は・・・自然である。

 

アントニオ・ガウディ

(スペインの建築家、 1852〜1926)

 

 

以前、ルソーさんのこんな言葉を紹介しました。

 

「わたしはすべての自分の書物を閉じてしまった。

その中でただ一冊だけ、

全ての人間の眼にたいして開かれたものがある。

それが自然という書物である。」

 

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/33

 

哲学者のルソーさん、芸術家のガウディさん。

他にも多くの偉人たちが、同様のことを言っていますね。

 

偉人や成功者の、生き方を真似しても、

私たちは、結局のところ、自分を生きるしかありませんから、

意味のあることではないですね。

 

ただ、これだけ多くの人が薦める書物は、

読まない手はありませんね。

 

私もここ数年、毎日のように読んでいますが、

自然という書物は、読むのが難しいと思っていませんか?

 

自然という本は、

漫画のように、読みやすく、

絵本のように、心に語りかけてくれて、

実用書のように、生活に密着していて、

自己啓発本のように、自分を奮い立たせ、

専門書のように、奥深い。

 

そんな本ですね。

 

そして、少なくとも私は、

これまで読んだ、どの本よりも、

自分自身の役に立っていると感じています。

 

ただ、他の本と同様に、

読む気がないと、何も感じませんね。

 

どんな本でも、ただ目で追っているだけでは、

書かれていることは、理解出来ませんよね。

そこに心を向けないと、読めませんね。

 

何かを始める時には、マニュアルであったり、

そのことに関する、本や動画を、読んで、観て学びますね。

または、先輩に教えてもらったりするでしょう。

 

この自然の本は、人間が生きていく上での、

マニュアルであり、本、動画、教えてくれる人です。

そして、そのどれよりも秀逸なものですね。

 

人間は、この本を読むことをせずに、

人生を歩こうとしているから、

道を踏み外しているのかもしれませんね。

 

どうぞ、この素晴らしい本は、

ぜひ、読んでください!

 

(浜本哲治)

 

 

☆シェア

2012年2月27日

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/95s1

 

2013年3月26日

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/95s2

 

 

☆心に刺さる!運命の言葉 偉人たちの名言集

(ゴマブックス)配信一覧

「日本の偉人編」「海外の偉人編」好評配信中!

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/MeigenB

 

 

☆名言一覧☆<No.95>

http://www.pt-hamamoto.biz/index.php?Meigen