Photos
Videos
行進中
33
みんなで、お散歩くま~。 グミもくばったくま~。
24
Reviews
Sayonara Genpatsu Düsseldorf e.V. さよなら原発デュッセルドルフ has no reviews yet.
Tell people what you think
Posts
NOV17
Fri 7:30 PM UTC+01Niederkasseler Kirchweg 112, 40547 Düsseldorf, Deutschland
27 people interested

皆様 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
例によって例のごとく、ドタお知らせですが、おいでいただければ、とてもうれしい!来られる方は、どうぞお知らせください。
Ein frohes neues Jahr! Heute möchte ich Euch recht herzlich zu einem Waldkonzert einladen, das am Sonntag, dem 14. Januar 2018, in meinem Haus stattfindet.
Über Euren Besuch würde ich mich sehr freuen!

...

.

See More
JAN14
Sun 3:00 PM UTC+01Lüttelforst 342, 41366 Schwalmtal, Deutschland
16 people interested
Posts

<シェア歓迎>鎌仲ひとみ監督、本日のスピーチ全文です!
【1111 GENPATSU ZERO 反原発☆国会前集会】

Image may contain: 1 person, on stage, sky, cloud and outdoor
Miyuki Kohara is with Hitomi Kamanaka.

<シェア歓迎>鎌仲ひとみ監督、本日のスピーチ全文です!
【1111 GENPATSU ZERO 反原発☆国会前集会】
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=10093
       ✨️ はじめて原稿を書いたそうです!

...

+*+*+*+

ドキュメンタリー映画を作っているかまなかです。
久しぶりにここにやってきました。
いつも、ここで声を上げてくださっていること、皆様に改めて
感謝を申し上げます。

今日は311の月命日、あれからちょうど80ヶ月目になります。
この間、大きな、復興の掛け声の陰で再稼働が進められ、
この原発事故の本当の姿を見えなくしようという強い意思と力が働いてきたと感じています。
被災地で人々の生活がとりもどされることは素晴らしいことです。
しかし、人々の本当の意味で生活がきちんと取り戻されているのかというとそうではありません。
放射線の安全基準が高いままに、避難区域が解除され、そこに戻って住むように促されています。誰しもが故郷、ふるさと、マイホームに戻りたい。でも、そこには以前より高い放射線があるのです。そして避難解除されれば、即、補償金が切られてしまいます。生きるための選択肢が奪われているのです。

一方、避難した人々も苦境に落とし込まれています。
自力で母子避難した多くの家庭が、経済的に破綻寸前、あるいは破綻し、命を絶ってしまった方もおられます。この方達への支援が国や県から、ほとんどない。
海外には何兆円もの支援をするくせに、足元で、この原発事故で苦しんでいる普通の人々を見捨てているのです。

原発に反対する様々な理由があります。
このような事故を起こせば、取り返しのつかない甚大な被害になること。
すでに溜まっている大量の使用済み核燃料をどうするのか、という問題。
地域を分断し、社会を分断してしまう、被曝労働をし続けなければならないことなど枚挙にいとまがありません。
それでも、巷では「原発反対とは言えない」
エネルギーのことがあるからという男性に必ず出会います。
なぜ、今でもそうなのか。それは未だに「原発がなければ日本の経済が回らない」という古臭いプロパガンダが生きているからです。
でも皆さん、もうご存知でしょう。あの東芝がどんなひどい経営状態に陥ったのか。
政府の原子力政策に寄り添って、6800億も出してウエスティングハウスを買収したつけ。
安倍首相が莫大な国費をかけて国際的に売り込んだ結果、ヴェトナムも、最近はトルコも日本の原発をキャンセルしました。アメリカでは原発に誰も投資をしません。

あの原発大国、フランスですら、これから原発の数を半分にし、ゆくゆくは脱原発を目指す政治的な方針を打ち出しました。この政策転換の背景には、すでに原発が経済的に成り立たないという結論を、フランスの最も信頼されている国家組織、会計検査院がコストを計算し、公式に報告したからです。この報告は今や、全世界で読まれています。

なぜ、事故を起こした当の日本だけが原発に固執し、躍起になって再稼働させよう、大間の原発も完成させよう、としているのか。
あまりにも不合理なこのあり方の根本に核燃サイクル計画があります。つまり、使用済み核燃料を資産として計上し続けているからです。ゴミを資産と言い募っているのです。

私は言いたい、
もう、プルトニウム発電は砂上の楼閣であるということを認めなさい!
(そうだ!)
国際的にも北朝鮮を非難しながら使い道のない、プルトニウムを大量に保持することは無理です。
核燃サイクル計画は、原発という厄介なものから、さらに危険な核武装への導火線となってしまう。だから、脱原発運動は反核運動でもあり、平和運動でもあるのです。
(そうだ!拍手)

最後に、言いたいのは、ここに集まった皆さんに、もっと放射線の被害を知っていただきたいということです。福島県内で見つかった194人の小児甲状腺ガンも事故のせいだとは認めてもらえていません。被ばく被害はガンだけではありません。ありとあらゆる病気に被ばくは悪影響を与えます。
今、最も、空洞化されているのが、この被ばくの被害であると私は思います。

この事を訴えるのは非常に難しい。必死で復興したいと努力する福島の方々を応援したいという気持ちと、被ばくの事を訴えることが、相反するベクトルに見えるからです。
それでも、私は内部被ばくから人々を守る対策がずっと必要だったし、今も全く足りていない事を申し上げたい。安全をアピールするために、より被ばくを軽視する今のあり方をとても心配しています。また、もし、事故が起きた時、私たちは愛する人を守れるのか、と問うたとき、とても心もとなく感じます。
今、原子力防災をテーマに映画を作っています。
ぜひ、関心を持って応援してください。ありがとうございました。
(拍手)

+*+*+*

写真はこちらからいただきました♬

https://twitter.com/MCANjp/status/929219968289226752

+*+*+*

鎌仲ひとみ ・ ぶんぶんフィルムズ
http://kamanaka.com/

https://www.facebook.com/kamanaka.official/

WEB SHOP
https://bunbunfilms.official.ec/

See More

チェコでも安全問題

https://www.saarbruecker-zeitung.de/…/sicherheitsvorfaelle-…
Frankreich und Tschechien
Sicherheitsvorfälle in zwei Atomkraftwerken...
09.11. 2017

---

Wegen einer Panne im tschechischen Atomkraftwerk Dukovany ist ein Reaktorblock wegen einer Panne unplanmäßig abgeschaltet worden. Aus dem nicht radioaktiven Sekundärkreislauf sei Wasser ausgetreten und in ein Auffangbecken gelaufen, teilte Kraftwerkssprecher Jiri Bezdek gestern mit. Grund sei eine „kleine Undichtigkeit“ gewesen.

チェコのDukovany原発で故障がおきて、原子炉は緊急停止された。放射性水の循環系ではない場所から水もりがおき、プールに流れ出たと原発スポークスマンJiri Bezdek は昨日伝えた。原因は「ちょっとした密閉性の欠陥」だという。

See More
(afp/dpa) In einem französischen Atomkraftwerk am Ärmelkanal hat es nach Angaben des Betreibers einen „bedeutsamen Sicherheitsvorfall“ gegeben. Die
saarbruecker-zeitung.de

Fischzucht in spanischem AKW
 
http://taz.de/Meiler-aus-Franco-Zeiten/!5461879/
Meiler aus Franco-Zeiten taz 10.11. 2017 Reiner Wandler
 ...

Continue Reading
Bizarres aus dem Baskenland: Das Atomkraftwerk in Lemóniz soll zur Fischzucht umgebaut werden. Warum die Tiere nicht strahlen werden.
taz.de

速報 フランスの原発でレベル2の事故!

Am Ärmelkanal hat es in einem französischen Atomkraftwerk einen "bedeutsamen Sciherheitsvorfall" gegeben.
epochtimes.de

ドイツ在住、桂木さんからのおしらせです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フリージャーナリストの守田敏也さんが11月10日(金)の夕方オーバーハウゼンでお話し会をします。

守田さんは脱原発運動や平和運動に長年関わってこられた活動家であり、ジャーナリストとしてブログ(『明日に向けて』http://toshikyoto.com/)や出版、そして講演活動を幅広く行っています。

...

お話し会では、通常の講演会と違って、守田さんからの短いお話しを聞いた後、参加者からの質問を多く受け付けてみなさんに満足いただける内容にしたいと思っています。守田さんは、原発事故、福島の現状、放射能被害、帰還政策のみならず原発輸出(トルコのシノップ原発に関しては現地に何度も足を運ばれています)、再稼働、避難計画(実際に日本のいくつかの自治体の避難計画策定に関わっておられます)など、みなさんの疑問に幅広く答えることのできる稀有なジャーナリストです。
また、沖縄の基地問題、北朝鮮問題、従軍慰安婦問題などにも深く見識をお持ちで、台湾や韓国にも講演に出かけられています。

講演は日本語で、ドイツ語の通訳があります。

お近くの人はぜひおいでください。

会場住所、下記です。
Marktstraße 154, 46045, Oberhausen, Deutschland

See More
Image may contain: 1 person, smiling, text

20171105 UPLAN【後半】樋口健二+小出裕章「樋口健二氏&小出裕章氏コラボ講演会」

魚ずみ ちえこ

UPLAN 三輪祐児さん撮影🎥🎤
写真展示が残る客席を廻る樋口さんと
再会するおふたりと
第一部小出裕章さんに引き続き
第二部樋口健二さんと...
おふたりのトークディスカッション🍀🍀

小出裕章さんと樋口健二さんの1年ぶりの感動の再会🍀🌈💐
私は、この日を実現できて
本当に本当に嬉しいです。
いつもいつも 小出さんと樋口さんの間を伝書鳩のように、自由に行き来して
パソコンやネット環境にはいない樋口さんの代わりに動くこと。
樋口健二さんの体調や環境を考慮しながら。
小出裕章さんの信条を考慮しながら。
横へのつながりを
未来へのつながりを
自分もその歴史のプロセスなんだろうと感じながら。

前へ進もう
懇親会での、小出裕章さんの笑顔が、
とても嬉しかった。
また 次も一緒に、この樋口さん小出さんという
織姫彦星を来年も再会させられる晴れた空になろう🍀🌈🌙🌓🌔🌕🌟🎵🎵🎵

See More

20171105 UPLAN【前半】小出裕章「樋口健二氏&小出裕章氏コラボ講演会」

魚ずみ ちえこ

UPLAN 三輪祐児さん撮影🎥🎤
写真展示が残る客席を廻る樋口さんと
再会するおふたりと
第一部小出裕章さん

...

小出裕章さんと樋口健二さんの1年ぶりの感動の再会🍀🌈💐
私は、この日を実現できて
本当に本当に嬉しいです。
いつもいつも 小出さんと樋口さんの間を伝書鳩のように、自由に行き来して
パソコンやネット環境にはいない樋口さんの代わりに動くこと。
樋口健二さんの体調や環境を考慮しながら。
小出裕章さんの信条を考慮しながら。
横へのつながりを
未来へのつながりを
自分もその歴史のプロセスなんだろうと感じながら。

前へ進もう
懇親会での、小出裕章さんの笑顔が、
とても嬉しかった。
また 次も一緒に、この樋口さん小出さんという
織姫彦星を来年も再会させられる晴れた空になろう🍀🌈🌙🌓🌔🌕🌟🎵🎵🎵

See More
Forbes / Tech / #PowerUp 2017 年 10 月 30 日 福島市の猿における放射線による 3 形態の変異 ThreeWays Radiation Has Changed The Monkeys Of Fukushima ...
besobernow-yuima.blogspot.com

ウラン濃縮工場で、神戸製鋼製の部品3700点で検査データ改ざん!
福島第二原発にも、供給された配管にデータ改ざん!
こんなに使われていた現実。

ウラン濃縮工場で、神戸製鋼製の部品3700点で検査データ改ざん。福島第二原発にも、供給された配管にデータ改ざん。
ほかの原発にも神戸製鋼の製品が使われていますが、状況はわかっていません。
原子力規制庁に「原発とめて、調べて」お願いしてきました。

こんにちは。エネルギーチームの鈴木かずえです。神戸製鋼は原発部品もたくさん供給。だから、「原発をとめて、調べて」ほしい。10月31日午前11時、とめて調べることを求める緊急署名7,214筆を原子力規制庁の広報室に手渡しました。「今、神戸製鋼も電力会社も調べているところ。その確認を待っている」ということだったので、「報告待ちという受け身の姿勢でなく、もっと積極的に、きちんと文書で調査の指示を出してください」と重ねてお願いしました。ご参加してくださったみなさん、ありがとうございました。また、その足で今動いている国会議員の事務所をいくつかまわり、この問題を訴えました。「待ち」の姿勢の原子力規制委員会...
greenpeace.org

日本でよく聞かれるドイツのエネルギー政策に関する10の質問がQ&A方式になりました!
-------------------------------------------------------------------
ドイツのエネルギー転換 10のQ&A-日本への教訓
2017年3月1日
-------------------------------------------------------------------...
公益財団法人 自然エネルギー財団と、ドイツのシンクタンク、アゴラ・エナギーヴェンデ(Agora Energiewende)が共同執筆しています。

脱原発を目指す人も、目指さない人も、読まないと損するほど素晴らしいレポートです。

<概要>
 ドイツは、原子力や化石燃料から脱却し、自然エネルギーへと移行する「エネルギー転換(Energiewende)」を早くから進めています。
 
ドイツは電力消費量に占める自然エネルギー比率を2025年までに40-45%、2035年までに55-60%、2050年までに少なくとも80%に高めるという目標を掲げています。
 
2016年には、すでに自然エネルギーがドイツの電力消費量の32.3%を供給しました。ドイツのエネルギー転換のスピードと規模は他に類を見ないため、欧州内外で幅広く注目を集め議論の的となっています。一方で、日本では、ドイツのエネルギー転換について懐疑的な見解もみられます。

 本研究レポートは、最新で正確な情報を示すことを目的とし、日本でよく問われるドイツのエネルギー政策に関する代表的な10項目を選んでQ&A方式にまとめたものです。日本は、ドイツが自然エネルギーを導入してきた経験から、多くの教訓を学べるはずです。

<目次>
Q1: ドイツのエネルギー転換って、何ですか?
Q2: ドイツのエネルギー転換はうまくいっていますか?
Q3: ドイツは脱原発といいながら、近隣諸国から原発や石炭火力の電力を輸入しているのでは?
Q4: ドイツでは、自然エネルギー拡大によって家庭用電気料金が上昇してきたのでは?
Q5: ドイツでは石炭火力発電が増えて、CO2 排出量の削減ができていないのでは?
Q6: ドイツのエネルギー転換が国内経済に与えた影響は?
Q7: ドイツでは、自然エネルギーの大量導入によって電力供給が不安定なのでは?
Q8: ドイツの市民や経済界はエネルギー転換を支持しているのでしょうか?
Q9: ドイツの南北送電網拡張プロジェクトの進捗状況は?
Q10: ドイツはなぜ再生可能エネルギー法を見直し、入札制度を導入したのですか?

See More
自然エネルギー財団
renewable-ei.org

こちらも日本の方へ
ご協力をお願いします。

Image may contain: one or more people
魚ずみ ちえこ

フクシマ原発事故による、住宅支援打ちきりはじめ、多くの被害の方々へ。
または、被害者の方々をご存じな方々へ。

報道写真家 樋口健二さんは、ご存知のように
世界で初めて原発炉心部に入り、...
労働者たちが被ばくしながら作業している真実を撮影した人です。
JCO事故の撮影で被ばくし、再生不良性貧血になり
もう一度原発に近づいたら白血病になると医者からドクターストップがかかりつつも、
勇敢にあちこち撮影していました。
が、80歳になり、
身体の衰えを感じているとのことです。
そのため、本当は
本当は、福島に行って真実を声と共に撮影したいという願いがありつつも
時折開催する講演会での発言が精一杯になっています。
ですから、避難したかたがたで
樋口健二さんの取材と撮影がOKだという方々がいらっしゃいましたら。
樋口健二さんのエージェントとして
樋口さんの命の尽きる最後まで二人三脚で樋口さんの秘蔵の写真たちを今後責任をもって管理する魚ずみまで
ご連絡くださいますでしょうか。

樋口さんは、今後自叙伝と
福島原発事故による様々な犠牲者の写真集を作ることがラストワークになると、お考えです。
どうか
ご協力してくださる方々がありましたら
ご連絡ください。

魚ずみちえこ

See More

【今だから、ここから】Shizuko Takasugiさんの素晴らしい報告に感謝してシェアさせて頂きます!

Shizuko Takasugi added 28 photos and a video.

【今だから、ここから】
思いがけず、函館市の大間原発建設凍結集団訴訟にも参加している根っからの原発嫌いの親戚が「明日『あさこはうす』に行こうよ!」と言い出して、娘の厚子さんがいるのを確かめて片道3時間半のドライブとなった。
下北地方にある幾つもの原発関連施設のサインを目にしながら、荒涼とした大間に到着。...親戚は以前2度ほど厚子さんを訪ねて来ていて、その折に「親類がニューヨークに住んでいる」と話して、厚子さん夫婦がマンハッタンに住んでいた5年間の話を伺っていた。場所がうる覚えでナビには出てこない。ジョギンをしていた人に「『あさこはうす』の入り口は何処ですか?」と尋ねると、長いフェンスの間にポッカリと空いた通路を教えてくれた。村人に広く知られるようになった「あさこはうす」だ。

当初原発建設予定地だった土地の所有者156人のうち、155人は順次大金と引き換えに土地を渡したが、泣きつかれても脅しにあっても、あさこさんと漁場の汚染を恐れた旦那さんは、あさこさんがお父さんからもらった海岸近くの土地を売らなかった。原発の建設を当てにして民宿やら旅館レストランなどを建てた村人たちは「お前のお陰で原発ができない」とあさこさんたちを怒鳴りつけた。
あさこさんは、旦那さんが亡くなっても意思を曲げなかったから、女であることからその風当たりは更に強まった。子供たちにこの苦労をさせたくなかったあさこさんは闘いをひとりで背負い、心労で入院することもあったという。

お父さんの死をきっかけにニューヨークを引き払い函館に移り住んだ長女の厚子さんは何も知らずにいたけれど、お母さんが狂言事件に巻き込まれた時に問い詰めて全てを知る。それから女ふたりの闘いが始まった。あさこさんの張り詰めていた顏が柔らかな表情を取り戻した時だ。
この土地にソーラーハウスを建てることを決めるが、依頼を受ける業者はいなかった。ふたりは自力で資材を運んで、原発建設予定地から100mの場所に小さな住居を作り上げた。住人がいるという実績を作るために、ここに自宅から週に何度か通うことになった。
お母さんとの闘いは突然のお母さんの死で4年で終わるけれど、厚子さんはその遺志を毅然として受け継いで、このソーラーハウスを守っている。そのお陰で、原発は最初の原発設計図を大幅に書き換えなければならなくなり、建設は何年も遅れた。やがてあの3.11の東北大震災が起こり、今建設は殆ど進んでいない。2000人もいた作業員は今200人まで減少したそうだ。
ここまでは多くの人が知っている話だと思う。

さて、車一台がやっと通れるこの狭い通路を通ると、その先にポッカリと広い場所が現れ、厚子さんが死守する1町歩もの土地が現れる。海岸沿いには原発の建物が異様な姿ですっくと立っているが、まるで手が届きそうな近さだ。
まず迎えてくれるのは厚子さんが飼っている5匹のワンちゃんたち。人懐こくて吠えもしないし、手を出すと舐めてくる。(教えてもいないのに、監視員などには吠えまくるのだそうだ)
声をかけると「あさこはうす」から満面笑みの厚子さん。「よく来たねえ、久しぶり」と親戚の間で言葉が交わされて、私も自己紹介をする。ニューヨークの話にはとても懐かしそうな目をされた。

先日の大間町長選では、厚子さんは公示の1週間前に名乗りを上げたことで、立候補はデマではないか、なぜ早めに準備しなかったか、などという声があちこちに上がった。そのことを厚子さんは笑いながら、「3年も前から計画していたこと。早く公表すれば必ず原発推進派から圧力がかかる。原発に賛成する住民がほとんである中で、勝算はない。早く立候補届けをする事で、方々から余計な圧力をかけられたくなかった」と笑いながら言った。立候補することで町の人たちに自分を知ってもらいたかった。役場の人たちとも言葉を交わし顔見知りになった。原発について多くを語らなかったことを批判する向きもあったけれど、「自分の存在が反原発。原発に頼らない町づくりについて一緒に町の人たちと考えるチャンスにしたかった。」厚子さんの戦略を私は初めて知って驚いた。闘い方を知っている人だ。

選挙に出て多くの町民と話す機会を得て、今まではただの頑固で偏屈な変わり者のオンナ、標準語を話すよそ者、というイメージを持っている人たちの中に入り込むことができた。それは厚子さんにとっては大きな収穫だったのだ。「ああ、選挙に負けても、厚子さんは負けていなかったのですね!」と言うと、厚子さんは「全然負けでないのよ!」と大声で笑った。「50万円の供託金を出したので財布も空になったけれどね。」とあっけらかんに明るい。

今裏庭にあるが如きの建屋に燃料棒は一本も入っていない。だから厚子さんは「今から、ここからなのよ」と言う。今は建屋だけだ。だから今やらなければならない、試運転してからでは「どうせ始まったこと、反対しても無駄」と人びとの心は離れていく。

支援の輪は徐々に広がっている。飲料水を送ってくれる人も、寄付された薪ストーブに焚べる薪をトラックで運んで来てくれる人もいる。「ひとりではやっていかれないですよ」と厚子さんは言った。
郵便屋さんが支援者からの手紙を毎日届ける通路は、通る人がいなくなれば閉鎖されるかも知れない。毎日届く手紙は1日20−30通。郵便屋さんがその量の多さについて郵便局で話題にすれば、それが町に広がる。厚子さんの闘いが日本で或いは海外で支援されているということはプレッシャーになる。だから皆さんに手紙を出してほしいの、と言われて、暫く出すのを忘れていた私は、自分にエアメールを出すことを肝に命じた。

「上から目線で原発反対、行け行けドンドンでやっても引く人がいる。私はここで飼う動物をもっと増やして動物園のようにし、子供達に来てもらい、そこから『自然はいいよ、守らなければならないよ』という話をしたいのよ。年寄りの頭を変えるのは難しい。これからの人が変わっていける何かが必要だ。原発賛成とも反対とも言い切れないグレイゾーンにいる人に呼びかけて、心を開いてもられば、と思っているのよ。」
だから動物の餌代も必要になる。支援金を送ることも大切だ。

しなやかだけれど、薄い鋼のように折れない人だ。弟や妹は勤務先や結婚相手の立場などもあるから、原発については語らない。サポートもしないけれど批判もしない。それがむしろ有難いのだそうだ。幸い厚子さんの娘さんがあさこさんや厚子さんに似た性格で、今はいろいろな手助けを受けている。

あさこはうすに向かう道すがら、道のあちこちに「復興」という文字が目立つ安倍晋三の写真がいくつもいくつも立っていた。選挙の有る無しにかかわらず日常的にこの顔をインプットされる地方の人々は、何も考えずに安倍側に投票しただろう。産業もろくにないから原発が来てくれれば有難いと、作業員向けの民宿やらホテルも建てられたけれど、建設はほぼ止まっていて廃業に追い込まれる人も多い。
億という金を手にした人たちが建てた立派な住居をひとつも羨ましいなんて思わずに、不退転の人生を貫く厚子さんのはち切れそうな笑顔を、私は忘れることはないだろう。

殆どの人が「おかみの言うことに逆らってはならねえ。偉い議員さんが言うことに間違いはないべ」と言って原発を支持していた頃から「原発はだめだべ」と権力や権威を持つ人に対等に向かっていったあさこさんは、時代のずっと先を見越していたスーパーウーマンだ。土地買収の人間があさこさんに「向こうに土地を用意してそこにあんたの好きな風力発電機を建ててやるから、頼むから越してくれ」と言われた時に「原発立てて風力発電機を立てたって何になる。ひとつも分かってねえ、バカでねえか。」と啖呵を切ったそうだ。

そのあさこさんの闘いを引き継いだ厚子さんは、SNSも利用して頭脳戦を展開している。本州の最北端で見えにくい青森には原発の施設が立ち並び、米軍の空軍基地が幅をきかせて、自衛隊も真っ先に海外に送られる。同じように見えにくい沖縄や南西諸島も戦争ができる基地が着々と作られている。

女だから闘えた、と厚子さんは言った。「男はコンパニオンに酒を注がれたりお金をちらつかされて 落とされていったけど、プライドも何もない女だから、母も私も闘えた。」
わがふるさとの青森で、突出して輝いている女性は「ふつうのいなかの女性」であったあさこさんと、その娘さんの厚子さんであることは間違いがない。
私のふるさとは、この「あさこはうす」に守られている。そして「さて、あなたは何をしますか。」そんな問いかけを、『あさこはうす』は帰路につく私たちにするのだ。

この投稿をガンと闘いながら、津軽海峡の向こうの札幌で原発反対運動を続けてるKouzou Asakuraさんに捧げます。朝倉さん、厚子さんは「大切なことは『継続だ』」と、何度も言いました。朝倉さんの姿に重なりました。

See More