Photos
Videos
医療法人社団石鎚会 紹介映像
3
【お知らせ】  本日、平成28年9月3日(土)#田辺中央病院 にて、第4回目となる「災害発生時の傷病者救助・救護対策訓練」を実施いたしました。 #綴喜医師会 、#京田辺医師会、#京田辺市消防本部、#京田辺警察署 のご協力も受け、合同で訓練を開催致しました。  今回は、「マグニチュード9.0の東南海地震(南海トラフ自身)が発生し、京田辺市及びその周辺地域において震度6強を観測、市内の至る所で建物が倒壊し多数の負傷者が発生。また、院内2階にて医療用資機材が倒れ、コードが破損し通電火災が発生した。」との想定で、救急隊による救助活動、病院への搬送、院内でのトリアージなど、実践さながらの訓練をおこないました。  いざというときの備えとして、今後もこうした取り組みを継続してまいりたいと考えます。 ◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。 ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。
10
KBSラジオ「心ふれあう、やすらぎの医療」第2回(平成27年10月11日)放送分
16
Posts

【臨床工学科からのお知らせ】

年も明け、とても寒い日が続きます。
田辺中央病院には様々な患者様が入院されています。臨床工学科では、人工呼吸器やIABPといった生命維持管理装置を使用されている患者様の転院の際に、医師と共に救急車に同乗して他院への道中を安全に過ごすサポートをしています。

...

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: one or more people and people standing
Image may contain: one or more people, people standing and indoor

【リハビリテーション部からのお知らせ】
医療法人社団石鎚会田辺記念病院は、近鉄新田辺駅、JR京田辺駅から北に徒歩約13分、田んぼに囲まれたのどかな場所に建っています。近鉄電車に乗られる方なら、電車の中から目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

田辺記念病院は、回復期リハビリテーション病棟120床を有しています。病気や怪我によって家や施設に帰れなくなった患者様が、元の生活に戻れるように日々リハビリに取り組んでいます。

...

田辺記念病院のことを知ってもらうために、リハビリテーション部では、これから病院の様子を発信していきたいと思います。

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: sky, cloud and outdoor
Posts

【ご面会についてのお願い】
全国的にインフルエンザが流行しております。37.5℃以上の発熱や発疹・下痢症状など感染症の疑いのある方は面会をご遠慮ください。また、体力や免疫力が低下している患者様が感染しないように予防するためマスクの着用をお願いします。入室の際は石鹸と流水で手洗い、もしくはアルコール製剤で手指消毒をおこなってください。何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

Image may contain: 1 person, text

【お知らせ】
学校法人同志社との連携に関する包括協定締結について1月22日(月)京都新聞 朝刊19面に掲載されました。

Image may contain: 2 people, people smiling

【お知らせ】
学校法人同志社との連携に関する包括協定締結について共同通信に掲載されました。
https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201712189220/

12月18日(月)、学校法人同志社(理事長:八田 英二) は、医療法人社団石鎚会(理事長:石丸 庸介)と連携に関する包括協定を締結し、同日同志社大学今出川キャンパスにおいて、締結式を行いました。  学...
prw.kyodonews.jp

【お知らせ】
学校法人同志社との連携に関する包括協定締結について産経スポーツ新聞に掲載されました。

http://www.sanspo.com/…/…/20171219/prl17121909100006-n1.html

12月18日(月)、学校法人同志社(理事長:八田 英二) は、医療法人社団石鎚会(理事長:石丸 庸介)と連携に関する包括協定を締結し、同日同志社大学今出川キャンパスにおいて、締結式を行いました。 学校法人同....
sanspo.com

【お知らせ】
 平成29年12月18日(月)、同志社大学今出川キャンパスにて「学校法人同志社と医療法人社団石鎚会との連携に関する包括協定の締結式」を執り行いました。
 当法人では平成25年に同志社女子大学との間で学術に関する包括協定を締結しておりましたが、今回の協定は今後さらなる教育・研究及び医療等の全般における交流及び連携の推進、相互の教育・研究及び医療技術等の一層の進展と地域社会の発展に寄与することを目的とし、学校法人同志社との間で締結したものであります。
 今後は、同志社大学、同志社女子大学、同志社国際中学高等学校をはじめとする学校法人同志社各施設との組織的な連携をこれまで以上に図り、教育・医療・介護・福祉などの分野でこの地域におけるまちづくりへ寄与できるような取り組みをさらに充実させて行きたいと考えております。

...

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: 3 people, indoor

【臨床工学科からのお知らせ】

今月、臨床工学科から新しいパパが誕生しました!!
夕方の情報番組ten.でお馴染みの“めばえ”にて、誕生初日に地上波デビューも致しました。
無事に生まれてくれて、お二人共とても幸せそうな笑顔です。...
職員同士のお子様ということで、たくさんの方から祝福の言葉を頂いております。
臨床工学科は若いスタッフの多い部署ですが、子育て世代のスタッフも働きやすい職場環境となるよう、互いに助け合いながら勤務を行っております。
これから元気にすくすく育ってくれることを、スタッフ一同心より願っております。

読売テレビ|ten.「めばえ」 HPはこちら→http://www.ytv.co.jp/ten/mebae/
(2017年12月8日放送分)

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: 11 people, people smiling, indoor

【お知らせ 】
12月4日(月)、宇治田原町の総合文化センターにおいて、宇治田原町の食生活改善推進員の方々を対象に講座が開催され、田辺中央病院より院長の古川医師が『高齢者の栄養指導「太っている人」「やせている人」長生きするのはどちらでしょう?』の演題で食生活改善に繋がるお話をさせていただきました。
また、講演後には、当法人臨床検査科技師によります頸動脈エコーを用いた体験コーナーを設け、実際にお一人ずつ実施させていただきました。
 講座、体験コーナーとも大変多くの方がご参加され、興味深く、熱心に傾聴、体験されていました。ご参加いただいた皆様の健康と食に対する意識の高さを実感いたしました。
   ...
◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: 1 person, indoor
Image may contain: one or more people and indoor
Image may contain: one or more people, people sitting and indoor
Image may contain: 1 person, indoor

【お知らせ】
11月24日(金)特別養護老人ホームやすらぎの杜にて認知症カフェを開催いたしました。
今回は初めての取り組みということもあり、バタバタとする場面もありましたが2名の方にご参加いただきました。京田辺市からも職員の方にお越しいただき、施設長、機能訓練指導員や石鎚会から派遣された医師、看護師、相談員などと一緒にコーヒーを飲みながら色んなお話をさせていただきました。
今後は毎月第4金曜日の13:30~15:30に特別養護老人ホームやすらぎの杜にて認知症カフェを継続して行っていく予定です。コーヒーなどの飲み物を飲みながら、ゲームをしたり悩み事を相談したりお気軽にご参加いただける場所を提供していければと考えております。
物忘れについて不安のある方、認知症の方やそのご家族、また認知症に関心をお持ちの方ぜひご参加ください。次回は12月22日(金)13:30より開催いたします。

...

≪お問い合わせ≫
京田辺市同志社山手二丁目1番2
特別養護老人ホームやすらぎの杜 事務部
電話番号(0774)68-5800

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: 4 people, people sitting, table and indoor
Image may contain: 3 people, people sitting, table and indoor

【臨床工学科からのお知らせ】

「普段よく使用する機械だからこそ、正しく使用してもらいたい」という思いから、臨床工学科では、医療従事者に向けて様々な勉強会を開催しています。
10月には、院内の全看護師を対象に、シリンジポンプのハンズオン勉強会を計9回実施いたしました。今後も、継続的に勉強会などを開催してまいりたいと思います。

...

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: one or more people and people sitting

【たなべ健康まつり開催報告】
10月29日(日)、「第12回たなべ健康まつり」を開催いたしました。病院を身近に感じていただくとともに、住民の方々に少しでも自分の健康について考えていただきたいと祭を毎年開催し、今年で12回目を迎えました。
台風22号の接近であいにくの雨天となりましたが、会場には関係者を含め750人の方にご来場いただきました。
頸動脈エコーや骨密度検査、管理栄養士が監修した屋台など、多くの催しを楽しんでいただけたのではないでしょうか。
また、昨年度から開始した謎解きゲームも大盛況となりました。特別公演にはNHKできるかなでおなじみのノッポさんにご講演をいただきました。

...

私たち石鎚会は、こどもから大人まで、この地域に住む全ての方々が豊かで幸せに暮らすことができるよう、石鎚会はこれからの未来においても、この街の中で医療・介護・福祉サービスを通じて “Life Station”を形成し、それぞれの地域に寄り添いながら、この街に住む方々とともに歩んでいきたいと願っています。
◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More

【保育園新築移転のお知らせ】
 当法人は開園より16年間、子育て支援の一環として保育事業をおこなってまいりました。また、地域社会に対しては、病児・病後児保育委託事業などもおこない、現在は企業主導型保育事業として、法人内外から31名のお子さまをお預かりし、運営させていただいております。
 しかし、当園の建物老朽化に加えまして、ご承知の通り昨今の地域における待機児童問題なども含め、地域の乳幼児を取り巻く環境については課題が多くございます。
 こうした状況を鑑み、当法人といたしましては、より広い保育施設の中で多くの地域のお子様を受け入れ、子供たちがすくすくと、そしてのびのびと過ごすことのできる保育環境を提供したいと考え、この度平成30年度春を目処に新築移転拡充をする運びとなりました。
  移転箇所は、京田辺市同志社山手2丁目3−64・65番地、定員は105名で、鉄骨構造2階建ての建物となります。園児募集・説明会開催等につきましては11月を予定しております。...
 安心でやすらぎのある暮らしの中で、年齢を重ねても社会との繋がりを保ち続け、住み慣れた街で生きがいをもって共に暮らしていけること。また、高齢者だけでなく、すべてのこども達にとっても“やさしい”街が形成され、明るい未来に夢を持って育っていけること。私たち石鎚会は、こどもから大人まで、この地域に住む全ての方々が豊かで幸せに暮らすことができるよう、石鎚会はこれからの未来においても、この街の中で医療・介護・福祉サービスを通じて “Life Station”を形成し、それぞれの地域に寄り添いながら、この街に住む方々とともに歩んでいきたいと願っています。

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: text

【お知らせ】
今月末の10月29日(日)に、第12回たなべ健康まつりを開催いたします。今回は、特別講演にNHKできるかなでおなじみのノッポさんをお迎えして開催いたします。
高齢者から小さなお子様、親子連れでも楽しんでいただけるよう、さまざまなブースをご用意しておりますので、お気軽に足を運んでいただけましたら幸いです。
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!
◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。...
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: 1 person
Image may contain: 3 people, people smiling

10月7日(土)、老人福祉センター常盤苑にて開催されました、京田辺市新興戸自治会主催の『健康のつどい』にて、当法人リハビリテーション部の織田作業療法士が「頭と体の介護予防~生活習慣から健康を保つ秘訣を学ぶ~」をテーマに講座をさせていただきました。
同地区の老人クラブやその支援者の皆様を対象に、40名を超える方々が参加してくださいました。
よく笑い、活動的な皆様でしたが、「自分自身を健康だと思いますか?」と問いかけると、手を挙げた方はチラホラ…。一見健康に見えても、不安を抱えておられることが読み取れました。約1時間程度、今後の集会でも実践可能な「肩こり予防体操」「腰痛予防体操」「頭の体操」「ロコモ体操」「嚥下体操」のデモンストレーションを行いました。加えて、日常生活で行える介護予防の工夫点などをお話ししました。
参加者の皆様からは、「とても楽しかった」「ためになりました」というお声を多数いただきました。これからも京田辺市民の皆様の健康で明るい生活を、市民目線でサポートしてまいりたいと思います。

...

◎当法人では今後も医療・介護活動を通して、地域の皆様が安心とやすらぎをもって暮らせる地域づくりをめざし、様々な活動を行ってまいります。
ぜひ、Facebookページ「#医療法人社団石鎚会」に「いいね!」をお願いします。

See More
Image may contain: indoor
Image may contain: one or more people, people sitting, table and indoor

marble.coさま のご協力を得て素敵なデザインに仕上がりました。病院や各クリニックでお手にとっていただき、ぜひお持ち帰りください。

https://instagram.com/p/BZzvkzVnddg/

17 Likes, 1 Comments - Marble.co (@marble.co) on Instagram: “石鎚会の広報誌「やすらぎ」のリニューアルを担当しました。 #marblecoportfolio”
instagram